no.3510.3509.3508.3507.3506.3505.3504

『シロナガス島への帰還』




『シロナガス島への帰還』は2018年にWIN用として、
旅の道から発売されました。

昔懐かしのミステリーアドベンチャーって感じでしたね。


続きを読む⇒『シロナガス島への帰還』

『チャットしようよ!』




『チャットしようよ!』は、2000年にWIN用として、
BLACK PACKAGEから発売されました。

この時期に増えていたチャットを利用した、
いわゆるナンパゲーになります。


続きを読む⇒『チャットしようよ!』

『ソーサレス*アライヴ! ~the World's End Fallen Star~』




『ソーサレス*アライヴ! ~the World's End Fallen Star~』は、
2019年にWIN用として、Fluoriteから発売されました。

良くも悪くも、なろう系っぽい雰囲気の作品であり、
それで印象も変わりうる作品でしょうね。


続きを読む⇒『ソーサレス*アライヴ! ~the World's End Fallen Star~』

『想い出の彼方』




『想い出の彼方』は2000年にWIN用として、
PL+USから発売されました。

結果的に、ブランドの代表作となった作品ですね。


続きを読む⇒『想い出の彼方』

『水仙花』




『水仙花』は2005年にWIN用として、
FLADYから発売されました。

HAINゲーの代表作とも呼べる作品ですね。
メタ要素のある作品が好きならば、
これはやっておくべきなのでしょう。


続きを読む⇒『水仙花』

『シェアガールハウス ~皆にシェアされた僕の彼女~』




『シェアガールハウス ~皆にシェアされた僕の彼女~』は、
2018年にWIN用として、めくじらから発売されました。

このサークルの作品は好きなものも多いので、
結構期待していたのですけどね・・・


続きを読む⇒『シェアガールハウス ~皆にシェアされた僕の彼女~』

『捻くれモノの学園青春物語 ~俺と彼女の裏表~』




『捻くれモノの学園青春物語 ~俺と彼女の裏表~』は、
2018年にWIN用として、りびどーそふとから発売されました。

某ラノベに似ていることや、複数ライターなどで、
悪い意味で話題性のあった作品でしたね。


続きを読む⇒『捻くれモノの学園青春物語 ~俺と彼女の裏表~』

缶詰少女ノ終末世界        母爛漫      クダンノフォークロア