シークレット オブ ザ ルクソール

シークレット オブ ザ ルクソール

『シークレット オブ ザ ルクソール』は、
1996年にWIN&MAC用として、インタープログから発売されました。

ゲームジャンル:MYST系ADV

シークレットオブザルクソール

<感想>


どういう因果関係があるのか分からないのですが、
90年代中期のMYST系やインタラクティブムービーの中には、
比較的エジプトが絡んだ作品が多いように思います。
神秘さを表現するのに、手っ取り早かったんですかね?

絡んだというだけあって、
ゲームの1部にだけ出てくるのもありますが、
中にはストレートに正面から扱っているものもありまして。
その代表作が、おそらく『アンク』シリーズと本作なんでしょうね。

本作のジャンルはMYST系のADV。
『アンク』シリーズがエデュテイメントソフトとしての側面を有している
のに対し、本作はより一層MYST系ADVとしての面白さを追求した作品でした。

どっちが良いのかは、最終的には好みでしょうね。
エジプトに詳しくなりたいって欲求が少しでもあるのならば、
当然アンクシリーズの方が向いているのでしょう。
でも、そんな知識なんて別にいらないよ、
純粋にゲームとして楽しめたほうが良いやって人には、
本作の方が向いているように思います。

MYST系ADVとして見た場合には本作の方が優れてたわけですが、
他のMYST系ADVと比べた場合も、十分に水準は保っていたでしょう。
しかし、良くも悪くも普通のMYST系なんですよね。
この作品ならではって要素が見当たらないわけで、
普通に楽しめるゲームではあるのですが、
名作と言いきる理由が足りなかったように思います。

<総合>


全体としては十分に楽しめたこともあって、良作ってところでしょうか。
「エジプト」と「MYST系ADV」が好きなら買いだし、
そうでないならスルーって感じのゲームでしょうね。

私自身の感想はそんなところなのですが、
比較的世間での扱いは大きかったように思いますし、
同時期のMYST系の中では優遇された作品のように感じられて、
妙に印象深い作品でもありましたね。

ランク:B(良作)

シークレットオブザルクソール

関連するタグ MAC /ADV /MYST系 /


Making*Lovers       アオイトリ   夜巡る、ボクらの迷子教室
カテゴリ「1996」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/998-60c6713b
| ホームへ戻る |