48夜物語

48夜物語

『48夜物語』は1992年8月21日にPC-98用として、
シルキーズから発売されました。

エルフの別ブランドであるシルキーズのデビュー作となります。

ジャンル:コマンド選択式ADV
48YA01.jpg

シルキーズは、エルフブランドで発売するのが躊躇われた、
小粒な実験的作品が多いとよく言われていましたが、
その傾向は処女作であるこの作品からもハッキリとみてとれます。

というわけで、ジャンルはADVなのですがかなり変わっていますね。
プレイヤーはまず女性を選ぶのですが、何故か神経衰弱をさせられます。
具体的には4枚の中から正解の1枚を引き当てることになります。
まぁ、これが中々面倒で、ここで心が折れかけることもしばしば。

何とか無事正解すると、今度はそのキャラとの会話モードになります。
趣味とか夢とかを聞いていくわけですが、聞ける回数には制限があります。
そうして得られた情報を元に、
今度はそのキャラの好きな体位をあてることになります。

48YA02.jpg

画面には48個の体位が表示されるのですが、
ちょこっとしたアニメーションもしていましたし、
何とも言えない独特の構図になっています。
先ほどの会話モードでの情報から推理して1つの体位を選び、
無事正解すればその子とのHシーンへと突入します。
1キャラに1つの体位なので、全部で48人になるでしょうか。
全員の好きな体位を当ててHできれば、無事クリアとなります。

こういうゲームですからね、
ストーリー目的の人は間違いなく駄目でしょう。
あらゆる体位を制覇するというのは凄いのですが、
とにかく忍耐が必要になります。
たぶん、かなり人を選ぶでしょうね。
キレそうになることもしばしばあるわけですが、不思議と楽しめました。
全ての体位が見てみたいって欲求が第一なのは間違いないのですが、
何かね、昔のコマンド入力式のADVをやっていた頃を思い出して、
妙に懐かしくなってくるのですよ。
何せ、昔のADVも忍耐が必要でしたからね。

そういうわけで、最初の神経衰弱のように意味不明な物はあるものの、
基本的には楽しめましたので、総合的には佳作としておきます。
48個の全ての体位を学んでみたい人で、
かつ情報から正解を導き出すことが好きな人で、
かつ忍耐力のある人ならば、結構楽しめるのではないでしょうか。

ランク:C-(佳作)

PC-9801 3.5インチソフト 48夜物語

関連するタグ PC98 /ADV /コマンド選択式 /


面影レイルバック   美少女万華鏡 -罪と罰の少女-  蒼の彼方のフォーリズム EXTRA1
カテゴリ「1992」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/98-3da41c87
| ホームへ戻る |