皮被りのチェリー

皮被りのチェリー

『皮被りのチェリー』は2010年にWIN用の同人ゲームとして、
DOUJIN3ARIESから発売されました。

ジャンル:ノベル系ADV 属性:筆卸し

皮被りのチェリー

作品紹介にあるコンセプトは単純明快で、
少年になって年上の女性に筆卸しされる感覚を、
少しでもリアルに体験したい、とのことです。

兎にも角にも、コンセプトが全てでしょうね。
ストーリーといっても、セレブな熟女に少年が筆卸しされるだけです。
それだけなので、当然ながらボリュームもありません。
ゲーム全体で評価しようとすると、どうしても点は伸びにくいでしょう。

でも、このシチュエーションに限ってみるならば、
右に出るものがないくらい良く出来ていたのではないでしょうか。

まず気に入ったのがグラフィック。
肝心要である熟女が好みってのが大きいわけですが、
それがまた独特のアニメーションで微妙にゆらゆら動いていて、
危険な妖しさをさらに醸し出していました。

テキストもわりとよかったと思いますし、
セレブな熟女という設定は上手く表現できていたように思います。
熟女好きの大人が求める熟女というより、
昔自分が子供の頃に、ふと気になってしまった品の良い大人の女性、
そんなことを思い出させるような感じですね。

少年の描写に関しても、個人的にはあまり興味のない部分ではありますが、
こだわりはきちんと見られますし、
ショタ属性の人でも満足できるでしょう。

大作思考とか、完全な作品を求める人には、
おそらくこの作品は向いていないと思います。
良くも悪くも1シーンだけですからね。
でも、その1シーンに関してはとても良い出来でしたし、
個人的には満足できたと思います。
コストパフォーマンスは良くないですが、
あとは自分がそれだけの価値を見出せるかですね。
そういう意味では内容面も含めて、
金はあるけど時間がない社会人が、
ショタとそれに手ほどきする熟女とのHシーンを見たい、
その願望を満たすための作品と言えるでしょう。
作る方だってこの1シーンだけを見せたかったのでしょうから、
最大かつ唯一の目的は果たせたという意味では、
この作品は十分に成功なのだと思います。

同人ゲームは何かに特化したゲームも多いですが、
その良い例でしょうね。
作りたい物だけを作り、属性が合う人だけが楽しめる。
全体では足りない部分も多いものの、
そのこだわった部分だけは決して他所には負けない。
私の基準では高得点は付けにくいものの、
同人の在り方としては十分に正解と言える作品ではないでしょうか。

ランク:C(佳作)

皮被りのチェリー

関連するタグ WIN /ADV /ノベル系 /


面影レイルバック   美少女万華鏡 -罪と罰の少女-  鬼と花妻
カテゴリ「2010」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/963-0ae430d6
| ホームへ戻る |