ディレクター物語

ディレクター物語

『ディレクター物語』は1988年にPC-88用として、
ビクター音楽産業から発売されました。

ゲームジャンル:移動式ADV
備考:アイドル

directormonogatari01.jpg

こうあらためて振り返ってみると、
アイドルを育ててデビューさせるゲームというのは、
ポツンポツンと忘れた頃に出てくるような気がするわけでして。
まぁ、今なら圧倒的にアイマスが有名なんでしょうけどね。
そして、そういった類の中でも最も古いかもしれないゲームが、
このディレクター物語だったりします。

画面を見れば分かるのですが、
パラメーターもありますし、移動も直接動かすタイプです。
一見するとRPGみたいですよね。
もしこのゲームを光栄が出していたとしたら、
おそらくこれもリコエイションゲームだって言っていたかもですね。

まぁ、それだとわけがわからないので従来の分類に従うべきですが、
パラメーターはあるもののRPG的な成長の仕方ではなかったように思います。
たしかフラグとかそういったものが大事なわけで、
パラメーターは進行度の目安みたいなものですね。
PIAキャロとかそれに近い感じのものだったように思います。
なので、基本的にはADVと考えるべきでしょうね。

アイドル育成という発想は当時では斬新でしたし、
それをRPGっぽい表現のADVで作ったということで、
とても新鮮な感覚でプレイできると思います。
まぁ、作った人が『女子大生交際図巻』の人みたいなので、
何となく雰囲気は似ていますけどね。

何れにしろ新鮮な感覚ということで、
基本的には私好みなゲームではあるんですよね。
ただ、中身は何だかいまいちよくわからないゲームでした。
オリジナリティは良いけれど、
クオリティが伴ってなかったんですよね。
私は個性重視なのでそれなりに楽しめましたが、
完成度を重視する人にはちょっと厳しいのかなと思うわけで。
今やって楽しめるとは思いませんが、
まぁ、こういうのが昔にあったってことですね。

ランク:C(佳作)

関連するタグ PC88 /ADV /移動式 /


面影レイルバック   美少女万華鏡 -罪と罰の少女-  鬼と花妻
カテゴリ「1988」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

これ女子大生交際図巻の方と同じだったんですね。
題材は面白いですよね。
アイマスの元祖はこれだと思ってました。

題材は良かったと思います。
もしかしたらもっと素晴らしい魅力が他にもあったのかもしれないので、いつかゆっくりとやってみたいものですね。
三次のアイドルにはあまり興味がない方なのですが、二次はこれに『誕生』に『AV誕生』に『アイマス』にと、何かいろいろ手を出したくなるようですw

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/94-e879b3ad
| ホームへ戻る |