エスカレーション'95 お姉さまって呼んでいいですか?

エスカレーション'95 お姉さまって呼んでいいですか?

『エスカレーション'95 お姉さまって呼んでいいですか?』は、
1995年にPC98用としてフェアリーダストから発売されました。

ゲームジャンル:コマンド選択式ADV

esca9501.jpg

<概要>


「くりぃむレモン」って、今どれだけの人が覚えているんですかね?
アダルトアニメの先駆けとして、凄く有名なシリーズでしたよね。
その「くりぃむレモン」シリーズの中に、
エスカレーションってシリーズがありました。
本作はそのシリーズのゲーム化って感じでしょうね。

えっと、まず最初に書いておきますが、
私自身はあまりアダルトアニメに興味がなかったので、
OVA版は見ていません。
名前だけは有名だったので知っていただけです。
だからOVAにどれだけ準拠しているのかも全然分かりませんし、
あくまでゲームだけの判断となっています。

<感想>


さて、エスカレーション'95のストーリーはいたって単純です。
主人公は聖アザレア学園の生徒会長であるナオミお姉さまで、
学校内にいる可愛い女の子に次々と手を出していくだけです。

今と違って、まだ「マリみて」とかなかった時代ですからね。
百合とかレズとかに興味のある人はどれだけいたか分かりませんが、
そういう属性のある人には外せない1本だったでしょうね。
っていうか、百合じゃなくレズですね。
完全にハードなレズ好きのためのゲームです。

レズ好き向けのゲームは今でも少ないのに、
当時は尚更本数は少なかったです。
いや、実は80年代にはわりと多くあったのですが、
90年代って逆にレズゲーは減ったようなイメージがあるもので。
それだけにこういうゲームがあるってだけでも嬉しいのですが、
加えてそれなりに仕上がっていましたからね。
元がアダルトアニメだけにキャラが可愛いってのも大きかったですし。

それと当時としては珍しく枠に囲まれたCGではなく、
画面全体にCGが大きく表示されていました。
つまり今のゲームと見た目的には同じような感じで、
この辺りも個人的には好印象ですね。

システムは基本的にはコマンド選択式のADVなのですが、
女の子を調教するところだけは調教SLGっぽくなっていました。
こういう配慮はゲームデザイン的には好きですね。
ただ、細かい部分でもっさりするというかストレスが堪るというか、、
私はあまりフェアリーダストのシステムとは相性が良くないようです。

<総合>


とにかく楽しめるか否かは属性次第でしょう。
属性がなければ今はもちろん当時でも全く楽しめません。
逆に、お嬢様学校でお姉さまとして慕われつつ、
可愛い女の子に手を出したい。
そんなシチュエーションに惹かれる人には、
オススメの作品と言えるのではないでしょうか。

ランク:B-(良作)

PC-9801 3.5インチソフト エスカレーション95

関連するタグ 


面影レイルバック   美少女万華鏡 -罪と罰の少女-  蒼の彼方のフォーリズム EXTRA1
カテゴリ「1995」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/909-749f7d4e
| ホームへ戻る |