ロードランナー

ロードランナー

『ロードランナー』は1983年に、Broderbund社から発売されました。

ジャンルは、アクション+パズル。
普段、アクション系は除外して扱っています。
なので、ちょっとビミョ~なんですけどね。

ロードランナー

まぁ、自分でもクリアできたし、
頭を使えばアクションがド下手でも何とかなるので、
パズルがメインでアクション要素はオマケと考えても問題ないかと。
それ故、自分の取り扱い範囲内と考えました。

年代からすると、自分にとっての最古の傑作となりますかね。

やることは敵から逃げながら、マップ上の金塊を集めるだけ。
できることは、歩くことと地面に穴を掘ることだけです。

ルールは極めてシンプルですね。
しかし、シンプルが故に奥が深い。
敵の動き・行動パターンをしっかり把握して、
時にはそれを利用して金塊を集めなければならないのです。

授業時間の間、授業そっちのけで解法パターンを考え、
家でそれを実践しうまくいった時の快感は最高でしたね。

『テトリス』の大ヒット以降、
パズルといえば落ちものパズルばかりになりました。
そのため、ジャンル的にはパズルといいながらも、
反射神経と指先のテクニックがないと駄目なゲームが増えました。

でも、たまにはこうした頭でじっくりと考えるパズルも
やりたいって思うのは私だけなんでしょうかね。

ランク:AA(名作)
ロードランナー

関連するタグ PC88 /


月影のシミュラクル   緋のない所に烟は立たない  いつまでも僕だけのママのままでいて
カテゴリ「1983」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

| ホームへ戻る |