スーパーマリオブラザーズ3

スーパーマリオブラザーズ3

『スーパーマリオブラザーズ3』は1988年にFC用として、
任天堂から発売されました。

シリーズの第3弾で、FC時代では最後の作品になります。

ゲームジャンル:アクション

スーパーマリオブラザーズ3

ファミコン時代のスーパーマリオの最高傑作とも言える作品なのですが、
90年代以降ほとんどアクション系をやらなくなった私にとっては、
最高のアクションゲームはと聞かれると、
真っ先に浮かんでくるのがこのゲームだったりします。

まぁ後のマリオとかはほとんど知らないので、
あくまで私の中だけの話ですけどね。
でも、「ファミコンのアクションゲーム」に限定するならば、
これが最高って人もかなり多いのではないでしょうか。

前作にあたる2は、初代の内容をそのまま踏襲していました。
もちろん初代をクリアした人が満足できるよう配慮されていましたし、
完成度自体は上がっていたのでしょう。

でも、言い換えれば追加マップ集みたいなもので、
新鮮さは欠けていたんですよね。

その点、本作はマップが追加され、
プレイヤーの攻略の自由度が増しました。

ほんのちょっとのことなのですが、
これだけでも大分違って見えたんですよね。

加えて新アイテムとか葉っぱであるとか、
随所に工夫が加えられて完成度も更に増していましたし。

アクション系には点をつけないのですが、
10点満点なら10点をつけるしかないってな感じのゲームでしたね。

この作品に大満足だったのもありますが、
その一方でこれ以上難しくなったら自分にはもう無理だなとも思ったわけで、
いろんな意味で自分の中でのアクション系の集大成となった作品でした。

スーパーマリオブラザーズ3

関連するタグ 


面影レイルバック   美少女万華鏡 -罪と罰の少女-  鬼と花妻
カテゴリ「アクション系」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/889-0013b27c
| ホームへ戻る |