いけないかつみ先生 ~患者さんおいたはだめよん~

いけないかつみ先生 ~患者さんおいたはだめよん~

『いけないかつみ先生 ~患者さんおいたはだめよん~』は、
1997年に通販専用のWIN用として、アリスソフトから発売されました。

あのかつみ先生が帰ってきた~

ゲームジャンル:マップ移動型ADV

いけないかつみ先生

帰ってきた~ということですが、
かつみ先生って誰だったっけ?とふと思ってしまったものです。
いや、DPSシリーズに出てきた医者なのですが、
DPSでは男性と女性を選べたんですよね。
私は男性ばかり選んでいたので、
かつみ先生と女性ってのが結びついていなかったのです。
それで女医のかつみ先生に馴染みがなかったわけですね。

でも、せっかく会員になってるわけですし、
通販専用となるとついつい買いたくなってしまったという作品でした。

さて、ゲームの舞台となるのは大阪で、
大阪の街を徘徊してイベントを起こしていくタイプの作品になります。
こういう具体的な場所をモチーフにしたゲームは、
当時はかなり珍しかったように思います。
なので、わりと新鮮な感覚でプレイできたように思いますね。

内容的には、完全に馬鹿ゲーです。
しかも主人公は女性で、興味があるのも女性ですから、
ガチレズな馬鹿ゲーです。
つまり、かなり人を選ぶゲームと言えるでしょうね。

ガチレズが大好きで当時のアリスのお馬鹿路線が好みであれば、
結構楽しめるように思います。
逆にそうでないなら、あまり楽しめないでしょう。
どうしても買いたい人だけ買えということで、
通販専用で正解な作品だったのかもしれませんね。

まぁ、いつでもEDを迎えたいときに迎えられるゲームでしたし、
(そういう意味では斬新か)
空いた時間にちょこっとだけ進行していくみたいな、
ある種の環境ソフト的な楽しみが向いた作品でもありました。

ストーリー重視とかって人には向かないのでしょうが、
気が向いたときにふらっと馬鹿ワールドにひたれるということで、
これはこれで楽しかった作品でした。
っていうか、何か最近はこういう馬鹿ゲーが無性に懐かしくなるわけで、
またアリスが作ってくれないかなと、
いやアリスでなくても構わないのですが、
もっとこういうゲームがあっても良いのではないかなと思ってしまいますね。

ランク:C(佳作)

いけないかつみ先生

関連するタグ WIN /


面影レイルバック   美少女万華鏡 -罪と罰の少女-  蒼の彼方のフォーリズム EXTRA1
カテゴリ「1997」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/862-fb72c01e
| ホームへ戻る |