道鏡 下半身で歴史を作った男

道鏡 下半身で歴史を作った男

『道鏡 下半身で歴史を作った男』は1983年にPC88用として、
CSKから発売されました。

タイトル通り、歴史上の人物である道鏡を主人公にした作品でした。

doukyou01.jpg

<概要>


ゲームジャンルはコマンド入力式ADVになります。

大雑把なあらすじとしては、
本作は道鏡を主人公にしたゲームになります。
プレイヤーは道鏡となり、女帝・孝謙天皇を性の虜にし、
その寵愛を受けながら出世していくことになります。

<感想>


下半身で歴史を作った男とは何とも秀逸なサブタイですが、
まさにその通りなんでしょうね。
道鏡って名前自体どれだけ認知度があるのか分かりませんが、
一応奈良時代の僧になります。
でも女帝と姦通して天皇の地位を狙っていたとか、
いかにもポルノ向けな題材に事欠かない人物だったりします。
古い時代だけに説も分かれるし真相が謎な部分もありますが、
いろいろ妄想をかきたてられるネタだけに、
興味のある人は調べてみると面白いかもしれません。

ゲーム自体はあまり濃い内容でもないので、
歴史が絡んだスケールの大きいものを期待すると、
ちょっとガッカリしてしまうかも。
ジャンルとしてはコマンド入力式のADVなのですが、
どちらかというとクイズゲームに近い感じですね。

具体的に説明しますと、
テキストでどうしますか?みたいに問われることが多いので、
その質問に対する解答を打ち込むのが中心になります。
でも、もっと純粋にクイズも出されますので、
やっぱりクイズゲームを想像するのが一番近いのかもしれません。

83年ということで仕方ない面もあるのですが、
絵はどうしても良くないですね。
女帝は脱いでいますしアダルトゲームには違いないのですが、
少なくとも私はこの頃の絵で興奮することはできないです。

もっとも体位とかのバリエーションは豊富でしたので、
ある意味ではシチュエーション重視の抜きゲーと言えるのでしょう。

<総合>


全体としてはどの要素も今ひとつであり、
完成度を重視する人には凡作以下に感じる可能性が高いでしょう。
でも、個人的にはこういう題材を扱ったという稀少さを評価して、
ギリギリですが佳作としておきたいと思います。
いや、ぶっちゃけ、よく作ったよ、これ。

それにしても、歴史とポルノは相性が良いと思うのですが、
80年代には幾つかあったものの、
今では完全に絶滅してしまった感があります。
TVで大奥が流行った時期とかがありましたが、
歴史関係にも面白そうな題材が一杯ありますからね。
それらを元にゲーム化してくれると、
もしかしたら面白いものが生まれる可能性もあるんじゃないかなと、
個人的には思うのですが、
どこかがまた作ってくれると良いですね。

ランク:C(佳作)

関連するタグ PC88 /ADV /コマンド入力式 /


  面影レイルバック      ヤミと祝祭のサンクチュアリ   それでも妻を愛してる2
カテゴリ「1983」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

| ホームへ戻る |