機械仕掛けのイヴ Dea Ex Machina

機械仕掛けのイヴ Dea Ex Machina

『機械仕掛けのイヴ Dea Ex Machina』は2006年にWIN用として、
NineTailから発売されました。

ゲームジャンル:育成・経営SLG
属性:淫具開発

機械仕掛けのイヴ

そうそう、これなんだよな~って思った作品でしたね。
いかにもアダルトゲームらしいSLGっていう感じで。
たまにエロ抜いて一般作でも通じるとか言われるRPGやSLGがあるけれど、
そんな安易にエロが取り除けるもの、
裏から言えば一般のRPGやSLGに単にHシーンをつけただけみたいな、
そんなのは何か違うよなと思うわけで。
アダルトゲームらしさを活かしたRPGやSLGがやりたいわけですよ。
昔はそういうのはアリスが得意だったのですが、
近年はそうとも言えなくなってきたわけで、
中々アダルトゲームらしいSLGとかを見かけなくなったんですよね。

機械仕掛けのイヴは淫具開発SLGであり、
それで久しぶりだなこの感覚って思えたわけです。
ゲーム的には育成やら経営やらカードバトルやらいろいろ含まれており、
場面に必要な要素が含まれつつ、
十分に遊べる内容になっていたように思います。

ただ、グラフィックがやや弱めであるとか、
ストーリーももう1つ物足りないであるとか、
どことなく垢抜けない感覚もあるわけでして。
あえてこれはという際立った部分も感じきれなかったこともあり、
総合では限りなく名作に近い良作としておきます。

でも、何かそういう垢抜けないような部分も含めて、
昔懐かしいアダルトゲームを思い出させますし、
アダルトゲームらしいSLGってのは非常に好感が持てます。
作品には名作だと思いつつ、
でも次には期待できないと思うところもある中で、
ここはその逆に作品は良作だけど、
それ以上に今後に期待したいなと思わせてくれた作品でしたね。

ランク:B-(良作)

機械仕掛けのイヴ

関連するタグ WIN /SLG /


  面影レイルバック      ヤミと祝祭のサンクチュアリ   それでも妻を愛してる2
カテゴリ「2006」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

| ホームへ戻る |