天仙娘々

天仙娘々

『天仙娘々』は1992年にPC98用として、
ポニーテールソフトから発売されました。

ジャンルは2人対戦のイカサマ脱衣麻雀。
ストーリー仕立ての構成を採っており、
マップ上から移動先を選ぶタイプのADVでもありました。

ゲームジャンル:麻雀+ADV
tensen01_20120318094418.jpg

まぁADV部分はオマケ程度のものですが、
ただひたすら麻雀をさせられるよりはメリハリがあって、
楽しくプレイすることができました。

私は麻雀は素人だし、
ましてやイカサマ麻雀なので判断が難しい面もありますが、
ゲームとしてもわりと良く出来ていたかと思います。

WIN時代になってからはの麻雀ゲームは、
本数も少ない上に駄作が多い印象です。
でも、PC98時代は結構本数も出ていましたし、
基本的な出来もむしろ今より上な気がするんですよね。

まぁ麻雀部分に関してはあまり偉そうなことは私には言えないのですが、
少なくとも人気キャラを流用した単なる小銭稼ぎではなく、
1本の作品として作りこんでいた作品が多かったように思われます。
そしてそのPC98時代の麻雀ゲームの中でも、
本作はかなり上位に来ると思うのですよ。

また、敵も主人公もどっちも女の子なので、
勝っても負けても脱いでくれました。
ここら辺も脱衣物としては嬉しいですよね。

さて、本作の1番の魅力ですが、
それはやっぱりグラフィックになるのだと思います。
もともとポニーテールソフトはグラフィックが綺麗でしたが、
本作も非常に良く出来ていました。
92年の作品ではありますが、
PC98末期のゲームと比較しても劣らないくらいのレベルでしたから。

麻雀として遊べる上にCGも抜群に綺麗なわけですからね、
満足度はかなり高いかと思います。
なので、人によっては十分に名作と言えるのではないでしょうか。

ただ、良くも悪くも麻雀ゲーってことで、
新鮮味やインパクトが欠けてた面もあり、
個人的には良作に止めておきたいかと思います。

ランク:B-(良作)

PC-9801 3.5インチソフト 天仙娘々

関連するタグ PC98 /ADV /麻雀 /


  面影レイルバック      ヤミと祝祭のサンクチュアリ   それでも妻を愛してる2
カテゴリ「1992」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/836-86bbb792
| ホームへ戻る |