忍者くん 魔城の冒険

忍者くん 魔城の冒険

『忍者くん 魔城の冒険』は1985年にファミコン用として、
ジャレコから発売されました。

元は1984年に出たアーケードゲームで、本作はそれの移植版になりますね。

ゲームジャンル:アクション

忍者くん 魔城の冒険

「忍者くん」シリーズはその後も続きますが、
これが初代ということになります。
っていうか、普通「忍者くん」って言ったらこれのことであって、
「魔城の冒険」なんてサブタイトルはすっかり忘れてましたよ。

さて、システムはステージクリア型の縦スクロールアクションになります。
ファミコン初期はこういう縦スクロール物もわりとあったかと思いますが、
今となっては結構少ないタイプかもしれませんね。
そう思うと、無性に懐かしくなってきます。

武器は手裏剣だけ。
その代わりに下から体当たりで敵を気絶させたり、
上から踏ん付けたりというテクニックが重要となってきました。

デフォルメされたキャラたちはユニークだし、
サウンドも非常に良好。
シンプル故に己のテクニックが重要となってくるゲーム性。
当時としては、かなり完成度の高い作品でしたね。
85年前後のファミコンのアクションゲームは好きなのが多いですが、
これはその中でも間違いなく上位にくるかと思います。

まぁこの頃のアクションゲームに関しては、
完全に下手の横好きレベルでしかなかったんですけどね。
それでも好きなゲームでしたね。

忍者くん 魔城の冒険

関連するタグ 


  面影レイルバック      ヤミと祝祭のサンクチュアリ   それでも妻を愛してる2
カテゴリ「アクション系」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/815-768bf8e1
| ホームへ戻る |