ムーンクレイドル

ムーンクレイドル

『ムーンクレイドル』は1995年に3DO用として、
パックインソフトから発売されました。

パックインソフトは3DO用に実写ADVを3本作っていまして、
本作はその3本目になりますね。

ゲームジャンル:FMV系ADV(インタラクティブムービー)
ムーンクレイドル

パックインソフトの実写系ADVは、
1本目が『山村美紗サスペンス京都鞍馬山荘殺人事件』で、
2本目が『西村京太郎サスペンス悪逆の季節』でしたので、
共に純粋なミステリーADVでした。

本作も行方不明の女性の捜索ということで、
基本的にはミステリー物になるのでしょう。
でも、当時勢いのあった飯田譲治さんが脚本ということで、
前2作とは毛色の異なった雰囲気となっています。

とは言うものの、ストーリーはハッキリ言って覚えていません。
面白くなかったのは確かなんですけどね。
システムも実写ムービーを多用しているものの、
基本的には選択式のADVと変わりありません。
実写ムービーも前年ならインパクトもありましたが、
3作目ともなるとそれもなくなります。

つまり、話が面白くないだけの、特徴の無いADVなんですよね。
まぁ、そんなゲームは取り上げる必要もないのでしょうが、
皮肉なことに本作はサターンに移植されています。
何でよりによってこれが移植されたのか。
悪逆あたりが移植されていたら、
或いは実写ゲーに対する世間の評判ももっと良くなっていたでしょう。
メジャーな機種で発売される実写物に限ってろくでもないものが多く、
それが実写物に対する不信感を更に増長させているんですよね。
今更悔やんでも仕方ないのでしょうが、
その点だけは非常に残念に思ったものです。

ランク:E(駄作)

ムーンクレイドル

関連するタグ 3DO /


面影レイルバック   美少女万華鏡 -罪と罰の少女-  蒼の彼方のフォーリズム EXTRA1
カテゴリ「1995」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/799-e3889a6d
| ホームへ戻る |