永遠~淫らな罠に堕ちた新妻~

永遠~淫らな罠に堕ちた新妻~

『永遠~淫らな罠に堕ちた新妻~』は2010年にWIN用として、
PHASE#ENDから発売されました。

同人ゲームとしてはこれがデビュー作になります。
ジャンル:ノベル系ADV

永遠~淫らな罠に堕ちた新妻~

一応サークルとしては『わたしは…好きですよ。』という、
人妻モノのデジタルノベルがあるので、
デビュー作というのはゲームとしてはということです。

属性的にはいわゆる人妻モノになるのですが、
熟女ではなく初々しさの漂う新妻モノです。
ストーリーはヒロインである新妻が盗撮写真で脅され、
やられてしまうというものになります。

あらすじだけだと特に変わった点もないのですが、
1人のヒロインに対しかなりねちっこく攻めます。
低価格商品の中ではかなりボリュームがある方で、
その中で少しずつうぶな新妻が堕ちていく描写がなされますし、
基本的なテキストも良好なこともあって、
十分に楽しむことができました。
「新妻」「人妻」「堕ちる」というあたりがツボな人であれば、
まず楽しめるのではないでしょうか。
低価格商品の人妻物もたくさんあるのですが、
その中でも上位クラスの出来だと思います。

シチュエーションはラブラブエッチ、イラマチオ、露出オナニー、
2穴凌辱、スパンキング、フィストファック、4P、ボテ腹セックス、
搾乳プレイなどということでバリエーションも多いでしょう。
基本CGは27枚で、差分も含めると120枚以上ということで、
これも1260円という通常価格からすればかなり多めですし。

それと、このゲームにはオマケもありました。
特に着せ替えゲームは良かったですね。
服装や背景を替えるだけでなく、
ブラシで汁や液を加えたり、文字を体に書き込んだり、
恥毛ブラシでお好みの濃さに変更したりできます。
そして完成したものは撮影することもできましたし、
撮影したものはCGモードに保存もされます。
また服を脱がせたり体に書き込みをしていると、
それに応じてヒロインがあえいでくれるんですね。
ちょっとしたことではありますが、ここはツボでしたね。
本当にその場で自分が描いている気になれますし、
適当に描いていてもその声の反応だけでも楽しめてしまいますから。
いや、下手なサークルだったらこれだけで金取るだろと思うと、
とても得した気分になれます。
フルプライスでもこういう遊び心のないブランドが多いだけに、
非常に好印象です。

商業化を狙った恋愛系の同人ではボリュームのあるものも多いですが、
最近の陵辱系は露骨に金稼ぎっぽいのも多く、
人気作と言われるものでも不満を感じることが増えてきました。
そんな中にあっては、非常に真面目にゲーム作りをしているなと。
丁寧な描写に可愛くてエロイ絵に、それを支えるボリュームに、
ユーザーを満足させるオマケ要素と、
価格を考えればかなりコストパフォーマンスは良いと思います。
フルプライス作品を凌駕するまでの強さはないので、
私の基準では良作止まりになってしまうのですけどね。
この価格帯に限定して考えれば名作クラスの作品で、
次も期待したくなるゲームでしたね。
(因みに、次の作品もかなり良いです。)

ランク:B-(良作)

永遠~淫らな罠に堕ちた新妻~

関連するタグ WIN /ADV /ノベル系 /


月影のシミュラクル   緋のない所に烟は立たない  いつまでも僕だけのママのままでいて
カテゴリ「2010」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/747-fc62059b
| ホームへ戻る |