REVIEW

REVIEW

『REVIEW』は1990年にPC88用として、
オレンジハウスから発売されました。

主人公の女の子はある日、異世界に召喚されてしまいます。
自分を元に戻せるのが王女だけであることから、
主人公はさらわれた王女救出の旅に出るってのが、
おおまかなあらすじになります。

ゲームジャンル:コマンド選択式ADV
review011.jpg

旅の道中は仲間もできるわけですが、
その中にレズがいるってのはこの手のお約束ですね。

オレンジハウスはこの作品がデビュー作だったわけですが、
ジャンルは普通のコマンド選択式のADVだし、ストーリーも平凡だし、
ボリュームもかなり少ないしで、
基本的な部分には結構甘さがありましたね。

もっとも、短くても雰囲気良く楽しむことはできましたし、
キャラもかなり可愛い上に使えるので、
決して悪い作品ではありませんでした。
っていうか、ここのブランドの絵柄は好きなんですよね。

それと忘れてはならないことがありまして、
本作の98版はMIDI音源に対応した、
おそらく最初のアダルトゲームだったと思います。

私はあまりサウンドにはこだわらない方ですが、
こだわる人にはオレンジハウスは注目ブランドだったんでしょうね。
そういう意味では、アダルトゲーム史に名を残せる作品とも言えます。
この点は十分評価に値するでしょうね。

総合では良い点と悪い点が相殺しあって、
結局は佳作ってところでしょうか。
単に私が音に疎いだけかもしれませんが、
どちらかというと資料的価値の方が大きいのかもしれませんね。

ランク:C-(佳作)

関連するタグ PC88 /ADV /コマンド選択式 /


月影のシミュラクル   緋のない所に烟は立たない  いつまでも僕だけのママのままでいて
カテゴリ「1990」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/740-44e035e7
| ホームへ戻る |