D.P.S

D.P.S

『D.P.S』は1989年にPC88用として、
アリスソフトから発売されました。

本作に収録されている物語は、現在は『DPS全部』に収録されています。

ゲームジャンル:オムニバスADV

DPS1.jpg

<概要>


DPSとはDream Program Systemの略だそうで、
カートリッジを替えることで好きな夢を見ることが出来るという、
21世紀の新世代体験システムとのこと。

まぁ、理屈はいろいろ付けられていますが、
結局のところは複数のシナリオが収録された、
いわゆるオムバス形式のコマンド選択式ADVになります。

最近はオムニバス形式というのは見かけなくなりましたが、
昔は結構あったんですよね。
一時期は結構流行っていましたし。
いや、でも良く考えたら、共通ルートを頭につけたら、
今のノベル系ADVもオムニバス形式のADVも大差ないような気が・・・

<感想>


さて、オムニバスということで、
本作にもショートストーリーが3本含まれています。
「プリンセスファンタジー」「なんてったって芸能人」、
そして「いけない内科検診」の3本でした。

また、1つのストーリーにはバージョンが2つありましたので、
全部で6通りのストーリーを楽しめました。

内科検診というのは男の憧れの1つなので、
「いけない内科検診」は結構記憶に残っているのですが、
基本的には1つ1つは普通の出来だったかなと思います。

<総合>


1本の長いストーリーを求めるのか、
短くても数本のストーリーを求めるのか。
結局は個人の好みの問題になってしまうのでしょうね。
一時期の私は重厚長大路線を好みましたので、
こういうオムニバス系は軽視していたところがありました。
でも、89年はオムニバスが出始めた年でもあったよなということで、
資料的価値も含めて良作扱いにしておきたいと思います。

ランク:B-(良作)

D.P.S.(DreamProgramSystem) 全部

関連するタグ PC88 /ADV /コマンド選択式 /


面影レイルバック   美少女万華鏡 -罪と罰の少女-  蒼の彼方のフォーリズム EXTRA1
カテゴリ「1989」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/720-626f2ec1
| ホームへ戻る |