雷の戦士ライディ2

雷の戦士ライディ2

『雷の戦士ライディ2』は1995年にPC-98用として、
ZyXから発売されました。

翌年にはWIN用が発売されて、その後更にリメイク版も作られていますね。

raidy201.jpg

ジャンルはRPG。
3D視点タイプのRPGで、家庭用ゲーム機では少数派かもしれませんが、
アダルトゲームのRPGでは比較的多数派の形式だったかと思います。

windows以降にアダルトゲームを始めた人には、
ZyXというと『淫内感染』シリーズのイメージが強いかもしれませんが
(ってか、私も今ではそうですね)、
PC98時代の代表作となるとやっぱりこのシリーズなんだと思います。

このシリーズの最大の特徴は、主人公が女性であること。
女戦士ってのは独特の色気があって、
それなりに好きな人もいるかと思います。
アダルトゲームだけあって、
勝っても負けても美味しい展開がありますしね。
女性が主人公のRPGは最近でこそ増えていますが、
アダルトゲームの方が先に増えていったのも分かる気がします。

こういうコンセプトのゲームは絶対に需要があると思うのですが、
その願望を満たしてくれたゲームのはしりだったわけですね。

さて、題名にあるように本作はシリーズ2作目です。
基本的に、私は続編はそんなに評価しない方かと思います。
RPGやSLGの場合、大抵は初代に魅力が詰まっていますからね。

ただ、このシリーズの初代は、
良くも悪くも「女戦士が脱ぐ」ということだけに焦点があった気がします。
この2作目になってライディシリーズの世界観が充実したものになったと、
私にはそういう風に思えるわけでして。
だから、ライディを語るにはぜひとも本作をやって欲しいのです。

まぁ、本作だけの強烈な長所というのがあまりないので、
トータル的には良作にとどめておきますが、
十分に面白い作品ではありましたね。

因みに、リメイク版ではグラフィックが変わっています。
今風の萌え絵になったわけで、
若い人にはこの絵の方がうけるのかもしれませんが、
強気な女剣士としてはオリジナルの方が雰囲気があったと思います。
そもそもオリジナルのライディにひかれてプレイしたようなものなので、
私は断然オリジナルの方が好みです。
時代の流れを考えれば仕方ないのかもしれませんが、
できれば代えて欲しくなかったですね。

ランク:B(良作)

Win95 CDソフト 雷の戦士ライディ 2 PC-9801 3.5インチソフト 雷の戦士ライディ2

関連するタグ PC98 /RPG /


面影レイルバック   美少女万華鏡 -罪と罰の少女-  蒼の彼方のフォーリズム EXTRA1
カテゴリ「1995」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/72-35f01470
| ホームへ戻る |