P.S.(ぴ~えす)

P.S.(ぴ~えす)

『P.S.(ぴ~えす)』は1998年にWIN用として、
ウランから発売されました。

当時、露出・羞恥好きには貴重な作品でしたね。

ゲームジャンル:ノベル系ADV

psuran01.jpg

主人公は「P.S.サイト」という、
異常性癖を持った女性の告白が書かれたHPのマスターです。
で、そのHPにやってくる女性の性癖を目覚めさせ、
最終的に性奴にすることが目的となります。

調教のやり取りは基本的にメールで、
そのメール内で選択肢を選んでいくことになるので、
ジャンルとしては選択肢の多いノベル系のADVになりますね。

こういうものは時代的なものが大きいですね。
本作が出た頃はまだインターネットが普及しきってなくて、
アングラっぽさが若干残っていた時代だったりします。
そういう状況でネットとメールに着目したあたりは、
とても目の付け所が良かったと思います。

このゲームはもう一つ特徴がありまして、
それが露出・羞恥属性だったりします。
調教対象の女性は何かしら異常な性癖があるわけで、
それは露出マゾとかレイプ願望とか人によって異なるのですが、
基本的に屋外でのプレイが多かったです。
なので、露出・羞恥属性の人にはもってこいの作品だったんですね。

今でこそ露出・羞恥属性のゲームも増えていますが、
当時は露出・羞恥に特化したゲームってほとんどなかったですからね。
それだけに貴重な作品でもありました。

そういうわけで個性は抜群でしたし、
とても着眼点の良いゲームではあったのでしょう。
絵もわりと好みでしたしね。

ただ、そこはウランのゲームと言いましょうか…
内容がイマイチ伴っていなかったわけでして。

長所だけなら名作クラスなのでしょうが、
中身が若干物足りなかったので、
総合では良作ってところでしょうか。
私と同じように露出・羞恥好きなら楽しめるでしょうが、
そうでないならプレイするまでもない。
そんなゲームと言えるでしょう。

そういやオンライン化の話もあったけど、結局どうなったんでしょうね?
別にオンラインには興味はないのだけれど、
こういう路線は好きだったので、
きっちり作りこんだ作品をプレイしてみたかったものですね。

ランク:B-(良作)

P.S. 俺が仮面をはいでやる

関連するタグ WIN /ADV /


Making*Lovers       アオイトリ   夜巡る、ボクらの迷子教室
カテゴリ「1998」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/716-dd7fe205
| ホームへ戻る |