Cherry Jam ~彼女が裸に着替えたら~

Cherry Jam ~彼女が裸に着替えたら~

『Cherry Jam ~彼女が裸に着替えたら~』は1996年にPC98用として、
JAMから発売されました。

PILの別ブランドらしい、随所に工夫がなされた恋愛ゲーであり、
印象深い作品でした。

cherryjam02.jpg

<概要>


PILブランドは『SEEK』や『学園ソドム』といった作品で有名になり、
ファンも多かったブランドでした。

もっともSMや鬼畜系のイメージが定着していることから、
ストーンヘッズが新たに恋愛系の明るい作品を出すために作ったのが、
JAMであり、そしてこの作品がデビュー作になります。

『チェリージャム』は、あらすじだけみると平凡な恋愛ゲームです。
彼女とデートをして、初体験をしようってだけですから。
しかし明確なコンセプトがあって、それに惹かれて購入を決めたものでした。

どういうことかというと、通常の恋愛ADVは結ばれて終わりですよね。
しかしCherry Jamは2部構成になっていて、
1部ではヒロインと結ばれるまでを扱い、
2部では恋人になった後のヒロインとの肉欲の日々を扱っているのです。
つまり普通の恋愛ADVに後日談としてのプラスアルファを加えつつ、
ストーリーとエロの両立をはかったというわけですね。

<ゲームデザイン>


システムは選択肢を選んでいくタイプのADVであり、
ノベル系のADVとなるのでしょう。

もっともPILと母体が同じということで、
『学園ソドム』にも使われた時間制限式の選択肢になっています。
時間制限式の選択肢は、
これより少し後にサターンの『サクラ大戦』でも導入されたりして、
それで有名になったシステムですね。

時間制限式は通常の選択肢よりも緊張感が保てるということで、
狭義のゲーム性が上昇したとは考えられるのでしょう。

ただ『学園ソドム』の時には素直に褒めたのですが、
本作は恋愛ADVですし、それに対して選択肢を時間制限にする理由が、
『学園ソドム』ほどにはなかったのかなと。

もっとも初デートのドキドキ感を演出するためには必要とも言えるわけで、
ここは捉え方次第なんでしょうね。
私はプレイ当時は懐疑的でもありましたが、
むしろ今はこの設定に関して言えば有効だったと思っています。
『学園ソドム』ほどの効果はないにしても、
普通のノベルゲーよりは良かったというところなのでしょう。

<ストーリー>


また、Cherry Jamは基本的にひたすらデートして、
ヒロインとの仲を深めていくゲームです。
それ自体はどうってことないのですが、
凄いのはデートの内容をヒロインが日記形式で記述してくれたことです。

これによりヒロイン視点としての物語も楽しめますし、
デートでの自分の失敗が何かを知らせる、ヘルプとしての機能も果たします。

ちょっとした発想の転換なのでしょうが、これは上手いなと思いました。
デートのパターンは結構な数があったと思いますので、
それに対応させるのは地味なわりに結構大変だったでしょう。
最近の下手なゲームより、よっぽどシステムが大変そうです。
ここに関しては、このまま埋もれさせるのは勿体無い気もしますね。
上手くアレンジしていけば、
まだまだ恋愛ゲームで使えそうだと思いますし。
っていうかこのゲーム自体、
このまま埋もれさせてしまうのはちょっと勿体無いと思うのですよ。

<グラフィック>


さらに、原画はさくらめ~るさんで、
個人的には好きな人でもありましたね。

WIN用のゲームとかだと、もっと可愛いキャラが出てきますしね。
もっともっといろんな作品で見たかったです。

<感想・総合>


総じて、一見すると普通でありがちに見えそうな恋愛ADVを、
様々なシステムによって新鮮に感じさせた作品と言えるでしょう。

ノベル系ADVがストーリー重視なのは結構ですが、
ストーリーを効果的に見せるためのゲームデザイン作りというのもあります。
本作はそこら辺が非常に秀逸だったわけで、
今でも多くのブランドが見習うべき点があると思いますね。

そういうわけで個人的には結構見るべき点があったし、
可愛い絵でHシーンも多くて好きな作品ではあるのですが、
ベースとなるストーリー自体は普通でしたし、
作品全体のボリュームも少なかったですからね。
よってトータル的には、
良作程度にとどめておくのが妥当なのかもしれませんね。

まぁ決して名作とかそういう作品ではないのだけれど、
小粒でもキラリと光る本作ならではの特徴もあり、
しかも今の作品にも有効なものとして応用可能に思えることから、
何だか埋もれさせるには勿体なく、時々懐かしく思えてくるのです。

ランク:B(良作)

PC-9801 3.5インチソフト チェリージャム Win95 CDソフトチェリージャム

関連するタグ PC98 /ADV /ノベル系 /


Making*Lovers       アオイトリ   夜巡る、ボクらの迷子教室
カテゴリ「1996」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/715-cb290173
| ホームへ戻る |