Sweet Angel

Sweet Angel

『Sweet Angel(スウィートエンジェル)』は1992年にPC98用として、
アクティブから発売されました。

確かアクティブとしては最初のADVでしたね。

20120217201818428.jpg

<概要>


ゲームジャンルは移動式ADVになります。

まずは簡単なあらすじから入りますと、
主人公は盗撮が趣味のスキンヘッド野郎です。

今でもADVの主人公って顔が出なかったり、
出ても結構ぼかして描かれたりしていることが多いです。
そしてその傾向は昔になればなるほどより強くなっていきます。
それなのに、よりにもよってスキンヘッドの変態が主人公ですからね、
ある意味これが一番衝撃だったような気もします。

さて、その主人公が盗撮をしていると、
生徒会長の女の子に見つかってしまい、カメラを没収されてしまいます。
そのため主人公は没収されたカメラを取り戻すことが、
ゲームの目的となります。

そして図書館の先生から幽体離脱の魔法を教えてもらったことから、
幽体離脱をして次々と女の子に乗り移り、
少しずつ生徒会長に近づいていくってのが大まかな流れになります。

<感想>


20120217201818375.jpg

ゲームはRPGのように直接キャラを移動させるタイプのADVで、
学園内を徘徊するこのゲームの内容とはマッチしていました。

これに加えて女の子に憑依できるという要素が加わりますので、
設定面だけでなくシステム的にも面白かったのかなと。

まぁ、誰しも精神だけ自分の肉体を抜け出したいとか、
或いは異性に乗り移って秘密の花園を覗いてみたいと考えたことはあるはず。
『Sweet Angel』はそういう部分に特化した作品だったわけですね。

これの代わりになる最近のゲームを挙げろと言われても難しいわけで、
個性という面では結構際立っていたかと思います。
設定に即したシステムが用意されていることもあり、
個人的にはこういうゲームは好きなんですよね。

ただ、ちょっと小粒すぎたのかなと。
元が同人ゲームを作り直したとかで、
やっぱり物足りなさは感じてしまいます。

<総合>


それと、ややぽっちゃり気味のヒロインらは少し人を選びそうですし、
発想は面白かったけどもう一押しが足りないって感じで、
総合では良作ってところでしょうね。
このアイデアで当時のエルフあたりが作っていれば、
きっと面白くなったでしょう。
好きなんだけど、いろいろと勿体無いなと思う作品でもありましたね。

ランク:B-(良作)

PC-9801 5インチソフト SWEET ANGELスウィートエンジェル

関連するタグ PC98 /ADV /移動式 /


  面影レイルバック      ヤミと祝祭のサンクチュアリ   それでも妻を愛してる2
カテゴリ「1992」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/708-493c1208
| ホームへ戻る |