flutter of birdsII 天使たちの翼

flutter of birdsII 天使たちの翼

『flutter of birdsII 天使たちの翼』は2002年にWIN用として、
シルキーズから発売されました。

ジャンル:ノベル系ADV

flutter of birdsII 天使たちの翼

行動はマップ移動式で、今回はどこに誰がいるかも分かるようになり、
プレイはしやすくなりました。
前作はシステムに問題がありすぎたわけですが、
まだまだ足りないとはいえ少しは改善されたように思います。
他社のゲームと比べると辛い面もありますが、
少なくとも前作よりはプレイしやすくなったと感じられるでしょう。

内容的には恋愛物になりますが、端的に言えば泣きゲーになります。
この辺も前作と同様ですね。
そつなく作られていますので、
とにかく泣きゲーがやりたいって人にはオススメできるかと思います。
ただ前作以上にあざとく作られていますので、
泣きゲーに食傷気味の人、
特に殺しておけばOK的なノリが嫌な人は避けるべきでしょう。

まぁ、こういうものだと思って買ったので、
そういう意味では普通に楽しめたとは言えるかと思います。
ただ、前作は既に後追い臭は漂っていたものの、
それでも現実路線の泣きゲーということで、
まだ僅かながらの新鮮味もありました。
本作はそれすらもなくなったので、
前作よりも欠点も減ったけど長所も減ってしまったわけで、
本当に特徴のない作品になってしまいました。

総合的には、こういうのは難しいですね。
前年の1発目でこれをもってきていたら、
佳作か或いは良作もありえたかもしれません。
1年遅れて更にインパクトのないものになったわけですから、
前作との差別化の観点から凡作としておきたいと思います。
決して悪くはなかったし、
似たようなのでも良いからとにかく泣きゲーをプレイしたいのであれば、
それなりに楽しめる作品ではあるんですけどね。
個人的には、あえて買うまでもなかったかな?って作品でしたね。

ランク:D(凡作)

ダウンロード版
flutter of birdsII

関連するタグ WIN /


  面影レイルバック      ヤミと祝祭のサンクチュアリ   それでも妻を愛してる2
カテゴリ「2002」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/670-0dfcf084
| ホームへ戻る |