お姫様は特訓中!! 性なる魔法修行

お姫様は特訓中!! 性なる魔法修行

『お姫様は特訓中!! 性なる魔法修行』は2002年にWIN用として、
Lusteriseから発売されました。

ゲームジャンル:調教SLG
属性:お姫様



タイトルからも何となく内容がわかるかと思いますが、
内容的にはお姫様を育成調教するもので、
ジャンルとしてはSLGになります。

アダルトゲームでこういう育成調教系のゲームとなると、
どうしても凌辱色が強くなってしまうものが多いです。
PC-98時代はそれでも育成ものっぽいのもあったのですが、
windowsの時代になると陵辱色の薄い育成系に関しては、
かえって減ったように思います。

私は凌辱ものが大好きなのでそれほど困らないのですが、
多様性が失われ陵辱系オンリーになってしまうことが良いとは思えません。
プレイヤーの中には合意による育成調教で淫乱にしていくのは好きでも、
無理やりな凌辱は苦手って人もいるでしょう。
そんな人のためにも、陵辱に頼らない育成調教系も必要なのです。
その点本作は陵辱色が薄いことから、
陵辱が苦手な人にはうってつけの作品でもありました。

もちろん陵辱ではないからってエロが弱いわけではなく、
肝心の淫乱にかわっていく過程はしっかりしていましたし、
基礎となる内容的部分もしっかりしていました。
そういう作品ですので、
この頃の合意調教系を代表する作品と言えたし、
属性が合えばかなり楽しめる作品と言えるでしょう。

ただ本作は確かに魅力もあったのですが、
同時に欠点の多い作品でもありました。
こういうのって、やっぱりエロさを求める人が多いと思うのですよ。
そうなると、どうしてもグラフィックと音声が大事になってきます。
ところがこのグラフィックが、壊滅的に駄目だったのです。
まぁ、駄目と言いつつそのヘボさ加減が個人的にはわりと好きでしたが、
人に薦めることはできない絵ではありました。

そしてそれ以上に痛かったのが、音声がなかったことです。
この手のゲームで絵と音が駄目となると、
やっぱりちょっと辛いと言う人も出てくるでしょう。
内容は悪くないし良作レベル以上のものも有していたのですが、
駄目な部分もあったので総合では佳作にとどめておきます。

お姫様を合意によって淫乱に変えていくことに興味がなければ、
間違いなく凡作以下に感じるでしょう。
逆にこのシチュのためなら絵や音にこだわりはないって人ならば、
良作かそれ以上に感じることもできるのではないでしょうか。
属性の有無で、そして何を重視するのかで、
ハッキリ評価が分かれるタイプだと思います。

尚、作った本人たちも駄目なところは自覚していたのか、
間もなくグラフィック等をかえたリしたニューアル版が出されました。
これが最初から出されていれば全然違ったのにと思うと、
実に勿体無い作品でもありましたね。
それと、下のリンク先がそうなのですが、雑誌にまるまるついていますので、
そちらを買えば安価で入手可能です。

ランク:C(佳作)



関連するタグ WIN /


面影レイルバック   美少女万華鏡 -罪と罰の少女-  蒼の彼方のフォーリズム EXTRA1
カテゴリ「2002」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/651-df8d89cb
| ホームへ戻る |