惑星メフィウス

惑星メフィウス

『惑星メフィウス』は1983年にPCの各機種用に、
T&E SOFTから発売されました。

この作品をどうとらえるのか。おそらくプレイした時期によって、
多くの人は印象が変わるんじゃないかなと思います。

wakuseime01.jpg

ゲームジャンルはコマンド入力式ADVになります。
内容的には、SFものですね。

<感想>


さて、83年というのはまだゲームが出てきたばかりで、
全ての面で貧相だったりします。
なので、何かしら特徴があったら、
それだけですげぇ~ってなったわけでして。

本作の場合は、とにかくグラフィックが素晴らしかったんですよね。
当時のADVの良し悪しの基準は、
大雑把に言うと謎解きの質・量と、
グラフィックの質・量にあったかと思います。

となると、綺麗なグラフィックでカセットテープ3本の大容量ってのは、
もうそれだけで名作としては十分すぎると言えたでしょう。
そういうわけですので、
私は国内最初期のADVの名作の1つとして考えています。

ただ、いかんせん砂漠の場面はね・・・
とにかくだだっ広くてあれだけは辛かったわけで。
いじめか拷問のように感じましたよ。

83年の作品と考えるからこそ名作と言えるのですが、
何年も後に何も知らないでやった人なんかは、
きっと凡ゲーにしか思えなかったでしょうね。

まぁ、今やって面白いとは思えませんが、
PCにおける国産ADVの普及に貢献した歴史的価値だけは、
疑う余地もないんじゃないでしょうか。

ランク:A-(名作)

惑星メフィウス

関連するタグ PC88 /ADV /コマンド入力式 /


面影レイルバック   美少女万華鏡 -罪と罰の少女-  鬼と花妻
カテゴリ「1983」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

| ホームへ戻る |