星空のメモリア Wish upon a shooting star

星空のメモリア Wish upon a shooting star

『星空のメモリア -Wish upon a shooting star-』は2009年にWIN用として、
FAVORITEから発売されました。

ゲームジャンル:ノベル系ADV

星空のメモリア

内容的には学園を舞台にした恋愛物になります。
あとは、そこにちょこっとSF風味と、
ファンタジックな味付けをした作品ってところでしょうか。

ストーリーそのものは悪くもないけど特別秀でているわけでもなく、
良くも悪くもラノベ感覚でごく普通に楽しめるといった感じです。
ただ、とても丁寧に作られた印象でしたね。
絵もよく動きますので、素直に楽しいって感じられる作品です。

そうですね、グラフィックはこのゲームの長所と言えるでしょうね。
もともとの絵が可愛い上に細かく動きますから、
これだけでも満足できるでしょう。
また、これにテキストのテンポの良さも加わりますので、
より一層楽しく感じられるのです。

と、ここまでなら万人向けの良作、或いは名作となるのですが、
実は楽しいテキストにトラップがあったりします。
いや、最初は楽しいと思えるのですが、少しくどいのですよ。
ギャグも同じこと畳み掛けるように繰り返してきますので、
最初は楽しめていたものが次第にまだ続くの…?って感じになっていくし、
場合によっては醒めかねません。
せっかくの切れる名刀も、使い続ければ錆びるし折れるのです。

ツンデレキャラの度合いにしてもそうですが、
万事について少しずつ度が過ぎているように思いました。
もっとも度を越えていると感じるか否かの境界線は人それぞれですので、
こういう表現は本来嫌いなのですが、
どうしても肌に合うか否かで印象がガラリと変わる作品だと思いました。
私はちょっとひっかかるかなって程度だったのですが、
駄目な人は鬱陶しくなって全く受け付けないおそれもありますので、
検討している人は体験版が必須の作品と言えるのではないでしょうか。

総合的には良作でしょうね。
絵は良かったのですが、
名作と言い切れるほどのアドバンテージでもないですし、
他に明確な特徴があるわけではないですしね。
逆に、若干ひっかかる部分はあったのですが、
私に関してはそれほど大きく点に響くには至りませんでしたし。
テキストさえ肌に合えば初心者にも安心しておすすめできる、
良質の作品と言えるのではないでしょうか。

ランク:C(良作)
星空のメモリア
星空のメモリア AMAZONで商品詳細を見る

星空のメモリア COMPLETE

関連するタグ WIN /ADV /ノベル系 /


面影レイルバック   美少女万華鏡 -罪と罰の少女-  蒼の彼方のフォーリズム EXTRA1
カテゴリ「2009」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/614-6314f875
| ホームへ戻る |