僕の彼女がこんなキモ男の嫁に!

僕の彼女がこんなキモ男の嫁に!

『僕の彼女がこんなキモ男の嫁に!
 ごめんね、私の子宮はダーリン専用にされちゃった♪』は、
2010年にWIN用として、MIELから発売されました。

ゲームジャンル:ノベル系ADV

僕の彼女がこんなキモ男の嫁に

<概要>


生徒会長の真綾は、幼馴染の優等生智博と付き合っていたものの
その初心で不器用な性格ゆえに未だにキスも出来ないでいた。
そんな彼女に邪なな思いを抱くキモ男子の智明は、
劣等感を抱かされ続けてきた親戚の智博と真綾の交際関係を知り、
嫉妬と劣情を滾らせ真綾を罠に陥れ
ファーストキスも処女も奪ってしまうのだった。
真綾の極上ボディを貪った智明は、彼女への執着を強めて
恋人と進展がない事を悩む智博への悪質なアピールを絡め、
自分の肉嫁にすべく快楽学園生活に堕していくのだった。

<感想>


ジャンルはノベル系のADVで、
最初に2人の主人公のどちらかを選択することになります。
つまりはマルチサイトとなるわけで、
一方はタイトルからも分かるように寝取られ視点となりますが、
他方は寝取り視点となります。
寝取り側で1個選択肢が出てきますがそれ以外に選択肢はなく、
ゲーム全体ではほぼ1本道と言えるでしょう。

CGは24枚(差分は除く)で価格相応ですが、
低価格な分だけボリュームもそれ相応しかありません。
それでいて2ルートあるので、1つ1つのシナリオも短めになっています。
成人漫画を読む人がどれだけいるのかわかりませんが、
感覚的には1話完結の寝取り物の漫画と似た雰囲気ですね。
ってか、ブ男が完璧な生徒会長を奴隷にしていくのって、
成人漫画のお約束の1つですしね。
私はその手の漫画も好きなので楽しめましたが、
ああいうのはどうも物足りないってな人は注意が必要かもしれません。

そういうわけで話自体はごく普通なのですが、
絵と音があって2つの視点で楽しめるところが漫画と違うわけです。
ただ、ここで逆に難しくなってくるのが、
両方あるからどっちの属性の人も楽しめるとは限らないってことです。

タイトルからすると、まず寝取られ(NTR)好きの人が気になるでしょう。
そこでNTR好きの視点から見てみますが、
1つ目のポイントとしてシーンのインパクトはどうかというと、
既に寝取られるのは分かりきっていますから、
あまり衝撃度はないんですね。
しかも結構じらされますので、何かあるんだろうなとは思いつつも、
実際に行為を見せられるのは最後だけです。
なので自分の目の前で彼女が犯られるシーンが好きな人には、
これは物足りないのではないでしょうか。

2つ目のポイントとして、寝取られる過程を楽しめるかがあります。
ここは寝取られる主人公に感情が移入できるほど良いでしょう。
しかし、本作はボリュームが少ないということもあって、
あまり主人公とヒロインとの交流が描かれていません。
そのため寝取られ主人公に感情移入もしにくいし、
大事な彼女を取られたという感覚も伝わってこないのです。
以上から、NTR好きには実はあまり向いてないんじゃないかと思うのです。

では、逆に寝取り(NTL)好きにはどうなのかですが、
私はこちらを軸に捉えた方が良いのではないかと思います。
完璧なヒロインを彼氏から奪い取りそれを彼氏に見せ付ける点や、
コンパクトではあるもののヒロインの内心も描かれることで、
ヒロインが次第に堕ちていく様子も伝わってきます。
NTR好きの観点からはかなり問題もある本作ですが、
NTL好きとしては結構良くできていると思うんですよね。

寝取り側主人公に感情移入しつつ、
寝取られルートで寝取られる主人公を、
馬鹿で~こいつぅ~みたいな感じであざ笑うように眺めるのが、
この作品の正しい楽しみ方なのかなと思ったりするわけでして。
プレイヤーも寝取り側の主人公も皆真相が分かっているのに、
寝取られ側の主人公だけが気付かず行動しているわけですからね。
その姿は滑稽でしかないでしょう。
でも、その道化染みた姿が、見ていて何とも楽しいのですよ。

というわけで、個人的には結構楽しめました。
半分を占める寝取られルートが少し弱いのと、
システム周りが少し弱めであることから、
佳作程度というのもありうるかもしれません。
特に寝取られだけを期待した人だと、やっぱり物足りなく感じるでしょうし。
まぁ、NTR・NTL両方ある作品は見方次第でがらりと印象が変わるもので、
ベクトルが逆なだけに似ているようで意外と扱いが難しかったりします。
その点NTR好きに訴求するかのようなタイトルの本作は、
タイトルの時点で少し失敗しているんじゃないかと思うわけでして。
寝取られ好きではなく寝取り好きのためのゲーム、
購入する場合はそう理解しておいた方が良いかと思いますね。
そして寝取り部分に限定して見れば良作以上の内容だと思いますし、
古いのではなく最近の作品の中で考えるならば、
これより優秀な寝取り物も中々浮かばないわけでして。
総合では佳作としておきますが、
上記の点を重視すれば良作でも良いのかもしれません。
そういうわけで寝取られ好きにはスルー推奨で、
寝取り好きにオススメしたい作品ってところでしょうね。

ランク:C(佳作)

ダウンロード版
僕の彼女がこんなキモ男の嫁に

関連するタグ WIN /ADV /ノベル系 /


  面影レイルバック      ヤミと祝祭のサンクチュアリ   それでも妻を愛してる2
カテゴリ「2010」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/608-dc0b94a5
| ホームへ戻る |