ウィザード&プリンセス

ウィザード&プリンセス

『ウィザード&プリンセス』は1983年にPC用として発売されました。

オリジナルはシエラオンライン社が制作し、
本作はその日本語移植版になります。

ゲームジャンル:コマンド入力式ADV

初期のADVというのは、画面上に文章しかなかったわけです。
いわゆるテキストADVですね。

この頃のADVの定義は簡単だったでしょうね。
「言葉を入力すると、言葉が返ってくるゲーム」ですみますから。

しかし、それは『ミステリーハウス』の登場で一変します。
この作品からグラフィックが入ったんですよね。
これでは先の定義は崩れてしまうわけです。

それ故に、いろいろと論争が起きてたわけでして。
即ち、グラフィックADVはADVと言えるのかってことですね。
今だと想像もつかない話ですけどね。

まぁ、結局はテキストADVとは異なる、
グラフィックADVというADVの新種ということで、
決着が付いたんでしょうけれど。

でもってこのグラフィックADVですが、
当然ながら(?)最初は白黒だったんです。
しかし、TVが白黒からカラーに移行したように、
ゲームもカラー作品が登場してくるわけです。

その最初のカラー化作品が、『ウィザード&プリンセス』なんです。
今やって楽しくはないでしょうが、ADV史に残る傑作ってとこですかね。
なので、今からやって欲しいとは思わないけれど、
とりあえず名前だけは知っておくべき作品かとは思いますね。

ランク:AA-(名作)

関連するタグ PC88 /ADV /コマンド入力式 /


  面影レイルバック      ヤミと祝祭のサンクチュアリ   それでも妻を愛してる2
カテゴリ「1983」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

| ホームへ戻る |