姪少女

姪少女

『姪少女』は2008年にWIN用として、
たぬきそふとから発売されました。

元RUNEスタッフによる「たぬきそふと」ブランドの第1作目でしたね。

ゲームジャンル:ノベル系ADV

姪少女 完全受注生産版

内容的には情けなすぎる変態中年が自分の姪に手を出して、
そして罵られるのを楽しむゲームになります。

いや~これは好きな人は大好きでしょ。
はっきり言って、他人の意見は参考にならないです。
自分の属性にあうか否か、それで全てが決まってくるのかなと。

主人公は妹の娘と一緒に暮らすことになるのですが、
それに手を出す時点で人として終わってますよね。
しかもかなり情けないし、変態染みてますし。

で、その姪も2人いるのですが、特に沙耶が良かったです。
しっかりした、ちょっとSっぽい子なのですが、
情けない主人公に駄目出ししつつ構ってくれるわけで、
小○生に叱られたいっていう、
炉利でかつ精神的マゾな人には最高なんじゃないでしょうか。
これにボテ腹属性まであるならば、絶対にプレイして損はないでしょう。

「炉利」「精神的マゾ」「ボテ腹」。
キーワードはこの3つですね。
1つでもあれば十分楽しめますが、
3つとも属性を有している人には名作にもなりうるかと思います。

個人的には小○生の女の子に叱られるというシチュに、
結構興奮したんですけどね。
でもストーリーとかはまだまだ足りない部分も多く、
名作と言うにはもう一押し足りないのかなと。

そういうわけで、一応良作にとどめておきます。
しかし、たぬきそふとは以後も炉利作品が続くわけですが、
作品ごとに次第に炉利分は抜けていきますし、
変態度もなくなっていってます。
現状では一番たぬきそふとらしさがあって尖ってるのがこれなわけで、
できれば初心を思い出して、
またこんな尖ったゲームを作ってもらいたいものですね。

ランク:B(良作)

姪少女 完全受注生産版

駿河屋


関連するタグ WIN /ADV /ノベル系 /


Making*Lovers       アオイトリ   夜巡る、ボクらの迷子教室
カテゴリ「2008」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

| ホームへ戻る |