淫従の堕天使 ~Requiem for Fallen Angel~

淫従の堕天使 ~Requiem for Fallen Angel~

『淫従の堕天使 ~Requiem for Fallen Angel~』は
1996年にPC98用として、ディスカバリーから発売されました。

淫獣だと思ってた・・・

ゲームジャンル:マップ選択式ADV

injudaten02.jpg

<感想>


ストーリーはあってないようなものですかね。
一応、簡単に書いておくと、主人公には大事な妹がいて、
妹への感情を抑えながら生活しています。
しかし、その気持ちを友人に知られてしまい、
その友人に誘われて周囲の女性を襲うことになります。
そしてそのインモラルな生活に、
やがては妹も巻き込んでしまうという感じですね。

そのため基本的には陵辱なのですが、恋愛要素もきちんとありますので、
内容上のジャンルとしては陵辱+恋愛ってところでしょうか。
陵辱路線がメインなんだけど、一応萌え恋愛系のEDもあるって感じです。

このゲーム、キャラが可愛かったんですよね。
立ち絵はそれほどでもなかったですが、
一枚絵は結構良く出来ていたかと思います。

injudaten01.jpg

最近はそうでもないですが、
昔は陵辱系で可愛いキャラのゲームって少なかったですからね。
可愛いキャラで陵辱物が楽しめる、
それだけでもう満足できた面もありました。

また本作には恋愛路線もあり、
今だとこういう混ざったものは嫌われるかもしれませんが、
自分の選択次第で恋愛にも鬼畜にもなれるというのは、
それこそがゲームらしさにもつながると思いますので、
個人的には好きな路線でもありましたね。

<総合>


これできっちり作りこんであれば、
もしかしたら化けたかもしれないのですが、ちょっと甘かったですかね。
なので決して名作だとも思わないですが、
比較的まだ層の薄い分野だっただけに、
個人的には結構楽しめましたし、印象にも残っています。

まぁ、今では可愛いキャラの陵辱物なんて一杯ありますからね。
おそらく今やったら楽しめないでしょう。
なので人には勧めようと思いませんが、
当時プレイした人なら結構楽しめたんじゃないかと思います。

尚、翌年だかにWIN版も発売されており、
そちらには声がついてきます。
私は98版だけなのでWIN版はプレイしていないのですが、
どうやらTVアニメにも出てくる有名な人が結構出てくるらしいです。
自分で確かめてないのでよく分かりませんが、
だとすれば声優好きにはポイントが高いかもしれませんね。

ランク:C(佳作)

Win95 CDソフト 淫従の堕天使

関連するタグ PC98 /ADV /


Making*Lovers       アオイトリ   夜巡る、ボクらの迷子教室
カテゴリ「1996」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/551-3269eb62
| ホームへ戻る |