バトルスキンパニック

バトルスキンパニック

『バトルスキンパニック』は1989年にPC88用として、
ガイナックスから発売されました。

基本はコメディタッチのコマンド選択式のADV。
テンポも良く楽しく進めることができ、根強いファンの多い作品でした。

ゲームジャンル:コマンド選択式ADV

battleskin01.jpg

<感想>


主人公は一応男だったはずですが、ほとんど存在感がないので無視。
転向してきた赤髪の女の子ミミが、
実質的な主人公と言えるのではないかと思うわけでして。

本作が特殊なのは、随所でミミが戦闘を行うことにあります。
イメージ的には女版「らんま1/2」とか、
「お嬢様伝説ユナ」とかが近いかもしれませんね。
この類が好きな人はきっと楽しめるはずです。

で、その戦闘はカードバトルで進行するのですが、
これまたテンポ良く進みます。
もっとも、ミミの流派は「脱げば脱ぐほど強くなる」ということなので、
最初のうちは勝てそうでもわざとじらして脱がせてました。

battleskin02.jpg

この作品、皆脱ぐし、アンダーヘアまで描かれてるのですが、
実は一般作扱いだったりします。
まぁ、オリジナルの発売当時は18禁なんて概念はなかったわけですが、
以後の98版やリメイク版もせいぜいがR指定止まりだったはずです。
何か基準がよく分からないのですが、
それでも大丈夫だったということなのでしょうか。

<総合>


脱衣戦闘ADVなんて、如何にもアダルトゲームっぽくて良いですよね。
とにかくテンポが良いものだから、一気に進めることが出来ます。
楽しかったって点では、十分に名作クラスと言えるでしょう。
流石に当時のガイナックス製なだけはあります。

ただ、あと1つ何かしらこれと言った特徴があれば良かったんですけどね。
好きな人は好きで根強いファンも多い作品ですし、
名作と言われても何ら不思議でない作品でもあります。
ただ89年はアクの強い作品が多いこともあって、
個人的には単純に楽しかったねで終わってしまった感もあり、
総合では厳しいかもしれませんが良作にとどめておきたいと思います。

ランク:B(良作)

バトルスキンパニック

関連するタグ PC88 /ADV /コマンド選択式 /


面影レイルバック   美少女万華鏡 -罪と罰の少女-  蒼の彼方のフォーリズム EXTRA1
カテゴリ「1989」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

18禁マークがつくようになったのは沙織事件後かぁ
なんかPC98でこれに似たゲームをやった記憶もあるけどタイトルが思い出せない
なんかマッチョな男(仙人?)が呪いかなんかで女性化して、バトルスキンパニックっぽいルールで戦う話だったような。
いや、もっと18禁的なバトルだったか…

沙織事件以前はマークもなく混沌としていましたからね。
エニックスの軽井沢やファルコムのアステカなんかでも脱いでいますし、大手が全力を注いでアダルトゲームを作ったということを考えれば、80年代半ばは凄い時期でした。
PC98のゲームというのは、『桃源境 ハーレムファンタジー』ですかね。

結局18禁指定されるようになった時にはギリギリ18歳になっていて被害を被ってはいなかった記憶がある
それ以前に18禁のゲームをやっていたかというとそうでもないので得もしていないけど。
それだー
こんな断片的な情報でよくタイトルが出たなぁ。
おかげで記憶が復元されました。
確か西王母の風呂を覗いて下界に落とされ…
ん?エンゲージエランズもそんな話だったような…

当っていたようでよかったです。
そういやエンゲージエランズも覗いて落とされ…って感じの始まりでしたっけ。

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/548-14076f85
| ホームへ戻る |