少交女

少交女

『少交女』は2010年にWIN用として、
たぬきそふとから発売されました。

ゲームジャンル:ノベル系ADV

少交女

共通部分は少なく、攻略は目的の子を追いかけていけば、
それで自然とできるって感じですね。
特に悩むところはないかと思います。

炉利御用達ブランドというイメージの強いたぬきそふと。
しかし次第に頭身も上がってきて、
そろそろ守備範囲外になってくる人もいるでしょう。
まぁ、それでも十分に炉利っぽいので、
そっち目的でも楽しめるとは思いますけれど。

その点は特に問題なかったというか、むしろ有難かったのですが、
頭身が上がってきたことの他にもう1つ特徴があったわけでして。
即ち、犯罪まがいの変質的な行為から、
作品ごとに次第に普通っぽくなっていってるのです。
前回の『微少女』よりその傾向は更に加速していて、
本作はほとんどイチャイチャを楽しむだけって感じになっています。

ん~こういうのは難しいですね~
少なくとも私は、ここにこういうのは望んでなかったわけで。
作品としての質は決して落ちていないし、
単に方向性の変化にすぎないとも言えるでしょう。
でも、見た目の特徴が薄れていき、
内容も普通のイチャラブ物になってしまっては、
他のゲームとの差がなくなってしまうのですよ。

明確な欠点もないから佳作扱いでも良いのでしょうが、
同じたぬきそふとなら他のをやるってことで、
厳しいかもしれませんが差別化の観点から凡作としておきます。

そういうわけで、個人的には厳しい結果となりましたが、
それは普通のゲームはいらんっていう私の視点からそうなったまでです。
アクがなくなった分間口は広くなり、
これまでちょっとって敬遠していた人もいけるようになったことで、
より万人向けになったとは言えるでしょう。
また炉利ととにかくイチャイチャできれば、
それで十分だよって人もいるかと思います。
今回はそういう人ら向けの作品だよっていうことなのでしょう。

まぁ、その趣旨も理解はできますけどね。
でも、らしさが失われた感じで、
個人的にはやっぱり残念な印象が強い作品でしたね。

ランク:D(凡作)

少交女

関連するタグ WIN /ADV /ノベル系 /


面影レイルバック   美少女万華鏡 -罪と罰の少女-  蒼の彼方のフォーリズム EXTRA1
カテゴリ「2010」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/544-833fdebe
| ホームへ戻る |