インモラルスタディ シナリオ1 白川玲子

インモラルスタディ シナリオ1 白川玲子

『インモラルスタディ シナリオ1 白川玲子』は、
1995年にPC98用としてScoopから発売されました。

アニメーションを主としたインモラルスタディシリーズの、
第1弾となった作品でした。

immorals02.jpg

<概要>


ゲームジャンル:コマンド選択式ADV

ストーリーは単純で、深窓の令嬢に家庭教師として接し、
いけないことをあれこれと教え込むというものです。

<感想>


こういうのは難しいですね。
客観的な完成度は高くないので、
たぶんどのレビューサイトを見ても評価は低いんじゃないでしょうか。
私も高い評価は出来ないです。

でも、こういうシチュエーションが好きって人は、
結構いるのではないでしょうか。
ってか、私はまさにど真ん中です。

しかも、このシリーズはHシーンがアニメーションで動きます。
98後期はアニメーションを導入するところも幾つかあったので、
それだけでは明確な長所とは言えないでしょう。
なので、評価が飛躍的にアップするわけではないです。
でも、やっぱりHシーンが動くことは嬉しいんですよね。

何か妙にツボにきたこともあり、
ハードディスクにはかなり長いこと常駐してましたし、
人にはオススメできないけれど、
密かに自分のお気に入りって感じの作品でした。

たぶん、そんな人は他にもいたと思うんですよね。
散々文句垂れながらも、
結局シリーズ全作買ってる人もそれなりにいたようだし。

<総合>


ストーリーやボリューム面では凡作以下だけれど、
アニメーションと主観的な好みの面でプラスになって、
トータルでは佳作ってところでしょうか。
出来からすれば甘いのかもしれませんが、
続編を購入する気にさせてくれるってことを考慮すれば、
逆に良作と考えても良いのかもしれませんね。

ランク:C(佳作)

Win95 CDソフト インモラルスタディシナリオ 1

関連するタグ 


月影のシミュラクル   緋のない所に烟は立たない  いつまでも僕だけのママのままでいて
カテゴリ「1995」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/543-b9a33a22
| ホームへ戻る |