Love Call

Love Call

『Love Call』は2000年にWIN用として、
ミンクから発売されました。

ジャンル:ノベル系ADV 備考:サイコサスペンス、鬼畜

Love Call

鬼畜ゲームというのはかなり好きでして、
この当時は結構やったように思います。
ただ、何故かキャラが可愛くないゲームが多かったんですよね。

まぁ別に可愛いキャラである必要はないのかもしれませんが、
可愛いキャラほど酷い目にあったときのギャップが映えますからね。
なので、可愛いキャラで鬼畜をっていうのが1つの願望でもあったわけです。
その点Love Callは可愛い系のキャラで、
これはと思って購入した作品でした。

もっとも結果から先に言ってしまいますと、
良くも悪くも平均ラインのミンク作品ってところでしょうか。

グラフィックはキャラデザも塗りも良い感じなのですが、
ストーリーがあまり楽しめなかったわけで、
特に最後でこけちゃったために、
ちょっとガッカリしちゃいましたね。

たぶん鬼畜系ゲームが好きでよくやってる人、
その中でも狂気の激しさや鬼畜の濃さを求める人の場合だと、
本作は物足りないように思います。

元を取ったと言うには少し微妙な面もあり、
というかストーリーのマイナスを絵でカバーしきれたとは思わないので、
個人的には凡作としておきます。
もっとも私の場合は濃さをもとめてしまうのでこうなってしまいましたが、
雰囲気が良かったのも確かですからね。
だから主観的には嫌いではないですし。
従ってあまり濃いのは引いてしまうよ、
適度な鬼畜で良いよっていうのであれば、
結構楽しめるのではないでしょうか。

ランク:D(凡作)

Love Call

関連するタグ WIN /


面影レイルバック   美少女万華鏡 -罪と罰の少女-  鬼と花妻
カテゴリ「2000」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/538-9a05dcaa
| ホームへ戻る |