M HARD

M HARD

『M HARD』は1997年にPC98用として、
r. (アアル)から発売されました。

当時としては珍しい、マゾに特化した作品でしたね。

mhard01.jpg

<概要>


ゲームジャンルはノベル系ADVになります。

あらすじ・・・
「そう、あの女性が…名取冴子が僕の前に現れたあの時から、
僕の平凡な日常は、淫乱で狂気に満ちた日々へと変ってしまった。
そう、あの時から・・・。」
「そう、じゃあ話は早いわ。あなた、私の奴隷になりなさい。」
こうして僕は名取冴子の奴隷となった…。
主人公はメイドさんの「やおり」や秘書の「かずえ」等と共に、
女王様キャラの冴子様の元、奴隷として様々な経験を・・・。

<感想>


選択次第で分岐していくタイプのADVですね。
主人公は両親を救うためにドSの女社長の奴隷になるわけで、
中には歯向かうものもあったはずですが、
基本的には自分がマゾに変えられていく、
いわゆるマゾ系の作品と言えるでしょう。
古い作品ではありますがあまり容赦のない作品ですので、
ちょっとMに興味を持ってきたって人よりも、
真性のMな人の方が楽しめる類の作品だと思います。
いわゆる玄人向けってやつですね。

内容的にはそれだけですので、
楽しめるか否かはぶっちゃけ属性があるかによるのでしょう。
私は基本サドというか、
ヒロインは調教してなんぼって感じで調教SLGとか好むタイプなので、
当時はあんまりマゾの心境はよく分からなかったのですけどね。
でもそういう属性の人もいるでしょうし、
ゲームの多様性の観点からもこういうのはあって良いと思います。

今なら『夢幻回廊』とか他にもマゾゲーはありますが、
当時はマゾゲーなんてほとんどなかったと思いますので、
存在価値という面では非常に大きかったかもしれませんね。

存在することに意義がある。
うん、たぶん一番はそれなんだろうな~
もともと私にはマゾ属性はなかったものの、
属性がなくても目覚める場合だってあります。
現に今は良さがわかってきているので、
中にはこれは名作だとしたものもありますし。
本作が本当に優れていれば再評価して名作扱いしていたのでしょうが、
その域には達していなかったように思います。
なのでここでは良作にとどめておきますが、
PC-98の限られた色数がかえって雰囲気を醸し出していましたし、
この手のゲームの初期の代表作の1つと言っても過言ではなく、
属性のある人はさらにプラスして考えて良いかと思いますね。

ランク:B-(良作)

M HARD

ダウンロード版
M HARD dl

関連するタグ PC98 /ADV /ノベル系 /


Making*Lovers       アオイトリ   夜巡る、ボクらの迷子教室
カテゴリ「1997」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/532-cd6adae6
| ホームへ戻る |