天使たちの午後III ~リボン~

天使たちの午後III ~リボン~

『天使たちの午後3 ~リボン~』は1989年にPC88用として、
JASTから発売されました。

ナンバリングタイトルとしては3になるものの、
シリーズの作品としてはこれで既に5作目というわけで、
もう大御所的雰囲気すら漂ってきたシリーズでしたね。

ゲームジャンル:コマンド選択式ADV

tengogo301.jpg

<感想>


そういうわけでこの当時のアダルトゲームの中では、
最も伝統のあるシリーズなのですが、
驚いたことに原画が変更されてきました。
これについては賛否両論あったみたいですが、
個人的には否定派になるんですかね。

もちろん、タイトル画面の絵とか、
それ以外にも部分的には凄く良いのですが、
全体的には何か微妙なのが多くって。
ってか、まろっぽい眉が性に合わなかったんでしょうね。
まぁ、ここは個人の好み次第なのでどっちにも転がるでしょうけど。

ストーリー的には、主人公は大学を出たての新任教師で、
超お嬢様学校に赴任することになります。
そして、生徒でヒロインの岡本遙をモノにすることが目的となります。

システムはコマンド選択式のADVで、
今回は6種類のEDがあるマルチエンドADVとなっていました。
この点は進化したと言えるのでしょうね。

マルチエンドになったこともあり、
シリーズ内で比較すれば少しずつ進化していっているのでしょう。
しかし初代天午後が発売された頃とは事情が異なり、
本作の進化以上に周りも進化していますので、
全体的にはあえて強調するほどの特徴ではないかもしれません。

本作は伝統あるシリーズの後継作という点では注目度はあったのでしょうが、
内容的にはごく普通って感じでしたね。
お嬢様大好き人間なのでそれなりには楽しめましたが、
このシリーズでなかったら遊ぼうと思ったかは分かりません。

<総合>


悪くもないけど良くもないってことで、
個人的には佳作と判断しておきます。
しかしまぁ、このシリーズは2といい3といい、
番外編の方が面白い気がするのは私だけでしょうか。

ランク:C-(佳作)

PC-9801 3.5インチソフト 天使たちの午後3リボン

関連するタグ PC88 /ADV /コマンド選択式 /


面影レイルバック   美少女万華鏡 -罪と罰の少女-  鬼と花妻
カテゴリ「1989」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/524-b822933c
| ホームへ戻る |