目眩く侮愛の宴

目眩く侮愛の宴

『目眩く侮愛の宴』は2011年にWIN用として、
Autobahnから発売されました。

説明とかだと寝取られっぽく紹介されているところも多いのですが、
ここの人妻物は寝取られ物と捉えない方が良いでしょう。

ジャンル:ノベル系ADV
目眩く侮愛の宴 dl

本作も同様で、主人公である人妻が浮気をする浮気物、
或いはビッチ妻のエロを堪能するゲームと考えるべきなのでしょう。
人妻が2人ということで、
比較的『愛慾のエプロン』に近いかと思います。

頭身高めの大人の女性がビッチになっていく様、
ハードなエロ描写があるという意味では、
今回もまた良くできていたように思います。

ただこれは私が感じただけかもしれませんが、
ちょっと今回は体形が崩れてないかって思ったのと、
全体のボリュームがいつもより少ないこと、
そして何より今回はこだわりが伝わってこなかったのが痛かったですね。

ラストでちょっと旦那の変質的な部分も表れ、
ここを掘り下げれば個性的な独自の作品にもなりえたかもしれません。

でもそれも本当にオマケ程度で、
ほとんどが単に浮気しているだけなんですよね。

これでは他のゲームと何ら差がないわけで、
この作品ならではのこだわりみたいなものが、
ほとんど私には伝わってきませんでした。

好きなブランドで応援したくはあるのですが、
ちょっと単調に手抜きになってきたんではないかとも思うわけで、
厳しいかもしれませんが凡作としておきます。

ランク:D-(凡作)

目眩く侮愛の宴 dl

関連するタグ WIN /ノベル系 /ADV /


月影のシミュラクル   緋のない所に烟は立たない  いつまでも僕だけのママのままでいて
カテゴリ「2011」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/486-7a0cef05
| ホームへ戻る |