愛をありがとう ~イカセ男入門~

愛をありがとう ~イカセ男入門~

『愛をありがとう ~イカセ男入門~』は1990年にPC88用として、
ソフトベンダータケルから発売されました。
開発はファミリーソフトになりますね。

イカセ男の名前は入っていますが、今回は番外編になります。

ゲームジャンル:言葉合わせADV
ikaseai02.jpg

番外編である本作はシリーズとしては4本目の作品で、
特徴でもある基本的なシステムは今回も同じであることから省略しますが、
従来同様に言葉合わせADVとなります。
ただ主語や述語などを組み合わせる言葉合わせという点では同様なのですが、
今回は数字の入力ではなく画面に表示された5択くらいの中から選ぶわけで、
その点での形式面の変化があるとともに難易度も下がったように思います。

サブタイトルにもあるように今回は入門用ということで、
グラフィックがとても可愛いものになっています。

また本編は世紀の奇ゲーとも言えるほどアクの強い作品でしたが、
こちらはストーリーも基本に立ち返った感じで、
ごく普通に女の子を脱がすといったものになります。
もっとも親父が娘を脱がすとか、普通に考えれば十分に変態なんですけどね。
これまでの作品があまりにもアクが強かったので、
それと比べると普通に見えてしまうって感じなのです。

まぁ、女の子は可愛かったですしね。
入門用としてはOKなのでしょう。

問題は、そんなに好評でもなかったであろうこのシステムに、
何でそこまでこだわるのだろうかってことでしょう。
ストーリーにアクが強すぎて今まで手を出せなかったけれど、
入門用だから今回は大丈夫って喜んだ人、
一体どれだけいたんでしょうね。
まぁ、その辺は私には分かりませんけど。

個人的には個性が失われてしまったので、
いまいち楽しめなかったかなと。
システムそのままに世界観を変えるのではなく、
世界観をそのままにシステムを変えてくれたら、
それが一番良かったんですけどね。
ちょっと逆になってしまったというのが、率直な感想でしょうか。
もちろん、これはあくまでも私個人の考えでしかなく、
上記のようにシステムに興味を持ちつつも他の部分で敬遠していた人ならば、
もっと楽しめたのは間違いないでしょうけど。
元は取れたと思うので佳作でも良いのかもしれませんが、
ちょっと小粒でしたので凡作としておきたいと思います。

ランク:D(凡作)

PC-8801 SR mk2ソフト イカセ男入門 愛をありがとう(TAKERU用ソフト)

関連するタグ PC88 /ADV /コマンド選択式 /


月影のシミュラクル   緋のない所に烟は立たない  いつまでも僕だけのママのままでいて
カテゴリ「1990」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

○○ちゃんは 食塩水の飲み過ぎで 高血圧になるだろう
本編と違ってまとも(?)な文章になるゲームだった

悪く言えば自由度が減った、良く言えば組み合わせを厳選したことで、まともなゲームっぽくなりましたね。
それによって私には小さくまとまってしまったように思えたのだけれど、多くの人はプレイしやすくなったでしょうし、万人向けにはなったとは言えるのでしょうね。

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/480-0d106081
| ホームへ戻る |