Dancing Blade かってに桃天使!

Dancing Blade かってに桃天使!

『Dancing Blade かってに桃天使!』は1998年にPS用として、
コナミから発売されました。

コナミ版「やるドラ」といったところでしょうか。

ゲームジャンル:FMV系ADV

かってに桃天使

コナミ版やるドラと説明するのが最も簡単なのですが、
やるドラのように分岐も楽しむというものではなく、
アニメを見ることが主となりますね。
ボリュームも多くはありませんし、
新作OVAを見つつ、たまにオマケで分岐も楽しめるくらいの感覚が、
一番適しているように思います。

ストーリーは昔話の桃太郎をモチーフにしたものですが、
内容自体は普通に楽しめるってところでしょうか。
アニメーションの制作は京アニとのことですが、
これ普通にアニメでやった方が面白かったような気がします。
そうすればもっと人気も出たと思うのですが、
なまじゲームとして出したために、
そしてシステム周りがやや不親切であったために、
テンポが悪く感じられて楽しみきれなかったんですよね。
まぁ、こういう経験があったからこそ、
『極上生徒会』のような成功に繋がったのかもしれないですけど。

そういうわけで、アニメにもゲームにもどっちにも徹しきれていない、
何とも中途半端な作品にも思えたのですが、
主題歌だけはもろにツボでした。

主題歌の「Believe」は桃姫を務めた桑島法子さんが歌っていたのですが、
これが凄く好きだったわけでして。
桑島法子さんは当時あまり歌を歌わなかったのですが、
たまに出る歌どれもが名曲ばかりで、
その中でもこれは特にお気に入りでした。
個人的には、これだけでも満足だったかもしれません。

全体としては佳作ってところでしょうか。
主題歌等好きな要素もあり元を取る分くらいには満足しましたが、
全体として中途半端な印象があるのと、
どうしても後追いのイメージがぬぐえないですからね。
自分は元は取れたからOKだけど人には勧めにくい典型的な作品でしょうね。
とりあえずストーリーなどに期待すると合わないかもしれませんが、
桑島法子さんのファンなら買いって感じかと思います。

ランク:C-(佳作)

かってに桃天使

関連するタグ PS /


月影のシミュラクル   緋のない所に烟は立たない  いつまでも僕だけのママのままでいて
カテゴリ「1998」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/472-6b292e6f
| ホームへ戻る |