たけしの挑戦状

たけしの挑戦状

『たけしの挑戦状』は1986年にファミコン用として、
タイトーから発売されました。

クソゲー扱いされることも多かったものの、
随所に斬新さがあった不遇の作品でしたね。

ゲームジャンル:アクションアドベンチャー
たけしの挑戦状

何でもありな感じのゲームではありましたが、
基本的にはアクションアドベンチャーになるのでしょう。

これはね~何かもう1度腰をすえてじっくりと取り組んでみたいですね~
もう、随所に斬新な要素が取り入れられていましたよね。
当時はあまりの斬新さについていけず、
途中でクリアを断念してしまいました。
世間一般でも、クソゲーの代表格として有名でしたし。

ただ、変わった要素というのは、今の私の最も好むものです。
しかも、一見理不尽とも思える仕様や謎解きは、
あらかじめ計算されて配置されたものですからね。
これは単なるクソゲーではなく、
強烈な個性を持った作品として評価すべきなのでしょう。

斬新過ぎて当時のユーザーがついていけなかった面も強かったわけで、
間違いなく出る時代が早すぎたのでしょうね。
今やったらもう少し楽しめる気がするのですが、どうでしょうかね?

とりあえず、2が出たら絶対買っちゃうかと。
当時はハードの制約でやれることも少なかったでしょうが、
今ならもっと可能性は広げられるでしょうからね。
できれば、もう一度ゲームを作ってもらいたいものです。

たけしの挑戦状
たけしの挑戦状 AMAZONで詳細を見る


関連するタグ 


面影レイルバック   美少女万華鏡 -罪と罰の少女-  鬼と花妻
カテゴリ「アクション系」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/465-d9df46ae
| ホームへ戻る |