てのひらを、たいように

てのひらを、たいように

『てのひらを、たいように』は2003年にWIN用として、
Clearから発売されました。

「あ~き~お~ちゃん、がっこいこ~」
3大まきいづみゲーの1つですね。

てのひらを、たいように

ストーリーは学園を舞台にした友情物語、
シリアス風味ってところでしょうか。
ラノベのような感じで、当時はこういうのが多かったようにも思いますが、
正直あまり面白くもないし印象にも残らなかったような。
むしろ冗長な展開と平坦なテキストで、
仮に音声を切ったら即刻寝入ってしまうような作品でした。

そういう意味ではかなり大きなマイナスとなるのですが、
絵はわりと好みでしたし、
何より音声の存在が大きかったです。

上記のセリフをはじめとして、
まきいづみさんの魅力を最大限に活かしたようなセリフも多く、
まきいづみさんのファンなら絶対にやるべきでしょう。

逆に誰それって知らない人も、
やれば作品を気に入るかはともかくとして、
まきいづみさんのファンになる人は多数出てくると思います。

因みに私もその1人で、
この作品自体はさほど凄いとも思わないのですが、
すっかりまきいづみさんの声が好きになってしまいました。

そういうわけで、他の全てのマイナスを声が帳消しにしてしまい、
全体では佳作としておきたいと思います。
何はともあれ声が全てな作品であり、
この時代らしい作品ではあったように思います。

ランク:C-(佳作)

てのひらを、たいように
てのひらを、たいように AMAZONで詳細を見る

てのひらを、たいように

関連するタグ WIN /ADV /ノベル系 /


面影レイルバック   美少女万華鏡 -罪と罰の少女-  蒼の彼方のフォーリズム EXTRA1
カテゴリ「2003」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/442-e693e2ef
| ホームへ戻る |