ゼロ年代アドベンチャーゲーム名作30選

ゼロ年代アドベンチャーゲーム名作30選

普段、自分はゲームを5年ごとに区切って考えています。
バランスをとるための目安にするためですね。
例えば1991年~1995年や1996年~2000年って感じで。

1990年~1994年って風に区切ることも出来るでしょうが、
1世紀の区分けの仕方だとこれで良いはずだし、
何よりゲームはこっちの方が向いている気がするのです。
例えば、1990年まではFCの時代ですが1991年からはSFCの時代だし、
1995年まではSFCが主流でしたが、
1996年には次世代機の名作が増えてますしね。
そういうわけで、10年で区切るなら2001年~2010年になるわけです。

もっとも、世間ではゼロ年代と名付けて、
2000年~2009年で区切る見方も結構あります。
そこで今回は、
アドベンチャー(ADV)のゼロ年代名作30選を挙げてみました。
(2014:一部修正)

1)AIR(key、2000、103)
2)My Merry Maybe(KID、2003、96)
3)CLANNAD(key、2004、95)
4)Mindead Blood(ブラックサイク、2004、94)
5)EXTRAVAGANZA(ブラックサイク、2006、93)
6)The Book of Unwritten Tales(King Art、2009、91)
7)カタハネ(Tarte、2007、90)
8)sense off(otherwise、2000、90)
9)Runaway(Pendulo Studios、2001、90)
10)ミッシングパーツ3(FOG、2003、89)

11)ひまわり(ぶらんくのーと、2007、89)
12)ORATORIO ~海より青い夏の彼方で~ (UNCHAIN、2004、88)
13)風雨来記(FOG、2001、88)
14)さくらさくら(ハイクオソフト、2009、87)
15)神無ノ鳥(すたじおみりす、2002、87)
16)Still Life(Microids、2005、87)
17)ヴィザルの日記 (2009、ノベル、86)
18)Dreamfall(Funcom、2006、86)
19)月姫(TYPE-MOON、2000、86)
20)SYBERIA(Microids、2003・2002、86)

21) 蒼天の彼方(MIO、2009、85)
22) サクラ大戦3(セガ、2001、85)
23) Runaway2(Pendulo Studios、2006、85)
24)MYSTIV REVELATION(ライブドア、2005・2004、85)
25) ラッキードッグ1 (Tennenouji、2009、84)
26)家族計画(D.O.、2001、84)
27) 智代アフター(key、2005、84)
28) 青の6号 歳月不待人(セガ、2000、84)
29) Bioscopia(Heureka-Klett、2001、84)
30) Renaissance(JIN、2001、83)

尚、これは今プレイしてどうかっていうのではなく、
発売日の基準で付けた点数を順番に機械的に並べたものです。
最大で10年の開きがありますから、
今やって楽しいかどうかとは別になるかと思います。

因みに、今遊んでどうかって観点からは、
個人的には『CLANNAD フルボイス版』と
『My Merry May with be』の2本が双璧ですかね。
My Merry May with be CLANNAD FULL VOICE

30本の内、日本語で遊べるゲームが24本で、英語版のが8本あります。
ジャンル別に見てみますと、
国内のアダルトゲームがほとんどノベルゲームということで、、
過半数を占めたノベル系ADVが最多となりました。
P&C式ADVが次に多いですが、
これはどれも英語版かそれの日本語移植版なので、
純粋な国産ゲームは1本もないことになりますね。

ブランド別ではkeyの4本が最多。
これにFOG、ブラックサイク、Pendulo Studios、KID、
セガが2本で続きます。
年別では2000年が5本で最多となりました。


おおまかな傾向としては、全体的に縮小傾向にあるのかなと。
たまにアドベンチャーは死んだと言う表現を目にしますが、
ADVファンとしては悔しい気もするものの、
客観的にみれば言われても仕方ないのかなと思ったりもします。
まず、ジャンルとしてのシステム的な進歩がありません。
海外のADVはP&C式が主流ですが、
TLJのあたりで完成しきった感じで、以後の進化がほとんどないんですよね。
どれも同じに見えてきて、新鮮さに欠けるのです。
国内はもっと酷い状況で、たくさんあったADVのジャンルは減少し、
今ではノベル系ばかりです。
そのノベル系もゲーム性は減らす方向に進んでいっていますし、
物語的にも同じような系統のが増えていっています。
売れるようなものを5W1Hを変えて量産している感じで、
その幅の狭さを見ていると衰退しているとしか思えないわけでして。
また、昔はゲームのグラフィックで一番優れていたのがADVだったのですが、
そのお株も他のジャンル(FPS)とかに奪われていますしね。
まぁ、ストーリーやテキストが肌に合えば今後も名作だと言うでしょうが、
ジャンル的にはこれでは死んだと思われても仕方ないんですよね。

ここ10年はこういう傾向が続いているので、
たぶんこの10年内に本格的に始めた人は、
その始めた頃から数年が一番楽しく感じると思います。
で、同じ傾向が続いているから次第に飽きてしまうと。
後は自分に肌にあったものが名作というのも、
それはそれで否定できない面はあるのですが、
そういう風に言えてしまうのは、
やっぱりジャンルとしての進化のなさと、
内容的な幅の狭さからくるんですよね。
こういうのは今までなかったとか、ここが明確に進化したとか、
そういう有無を言わせぬ特徴がないものだから、
どうしても肌に合うか合わないかで判断せざるを得ないわけですし。
海外における2006年にように、
たまに大物が重なって盛り返す年はありますが、
基本的には2000年から少しずつ下降して行っているとしか見えないのです。

関連するタグ ADV /


  面影レイルバック      ヤミと祝祭のサンクチュアリ   それでも妻を愛してる2
カテゴリ「傑作選」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

どうも、初めて書き込ませていただきます。
katanさん的にはDreamfallは結構高評価なんですね。私もDreamfallは好きです。
傑作「The Longest Journey」の続編ということもあり、ストーリーはさすがにレベルが高く、三人の主人公達が一つの場所に集合していく終盤付近はかなり燃えたのですが……。
なぜ、あそこで終わった……orz。
あの作品、きちんと完結していれば、かなり評価が上がったと思うのですが、そこが残念でなりません。
完結編が製作される様子もありませんし、未完の作品で終わりそうです……。

>>Nackさん
はじめまして、コメントありがとうございます。
また先日はメールフォームからも感想をいただき、ありがとうございました。
日記として返信を行うべきかとも考えていましたが、この場を借りて返事とさせてもらいたいと思います。
ゾークネメシス、インディ・ジョーンズアトランティスの秘宝、Beast Within、どれも知っている人が非常に少なくなっていってる作品ですので、知っている人がいると分かっただけでも私もとても嬉しいです。
ゾークネメシスは私のPCと相性が悪くてなかなか起動できなくて、サポートの対応が悪くて怒ったりもしたものですが、そんなところもひっくるめて今は懐かしく思っています。
『Gray Matter』は順調に行けば今月末ですかね。
これまた発表から結構待たされましたね。
久しぶりのJane Jensenさんの作品なので、私もとても期待しています。
ただ、今はほとんど腰をすえてゲームをする時間が無いので、
実際に楽しめるのはしばらく先になってしまうのが残念ですけど。
『Dreamfall』は判断が難しい部分がありますよね。
私はTLJが大好きで点数的には101点を付けています。
つまり、Dreamfallより高いわけです。
でも、これはほとんどの人が同じような感想を抱くと思います。
ストーリーの完成度も、謎解きの質も、その当時におけるグラフィックのレベルにしても、TLJは圧倒的過ぎるんですよね。
それと比べると、どうしてもDreamfallは物足りなく感じてしまうわけで。
でも、ここ5年を振り返った場合に、Dreamfallより面白いADVがあったかと聞かれると、それはそれで他に浮かばないわけでして。
単純にTLJの続編が出たこと自体も嬉しかったですが、それを抜きにしても面白かったのも間違いないですしね。
未完ということで点数はちょっと高めかなとも思いましたが、ここ5年で最高の作品という意味での加算も数点ですが加えてあります。
それと、『SYBERIA』の頃から海外のADVも分割物が増えましたからね。
本当は完結させて出して欲しいのですが、そんな作品が多いのであまりマイナスポイントに感じなくなったのもありますね。
一番良いのはDreamfallを超える完結編が出てくれることなんですけどね。
私は最近の情報は少し疎くなってきているのですが、やっぱり難しいですかね。
でも、いつかは出ると信じて期待して待ちたいですね。

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/437-39eb4a6c
| ホームへ戻る |