流聖天使プリマヴェール

流聖天使プリマヴェール

『流聖天使プリマヴェール 捕らわれの天使』は2000年にWIN用として、
エスクードから発売されました。

ジャンル:調教SLG 属性:変身ヒロイン

流聖天使プリマヴェール

変身ヒロインを調教してしまおうっていう趣旨の調教SLGで、
この手のゲームの先駆けとなった作品ですね。
この作品のヒットがあったからこそ変身ヒロイン物が増えたわけですし、
後に与えた功績はかなりあるように思います。
なので、属性のある人は1度は触れてみるべき1本と言えるでしょうね。

もっとも、私は珍しいかなと思って購入しただけで、
特別変身ヒロインが好きってほどでもなかったわけでして。
まぁ、その辺は十分納得して購入しましたし、
むしろこの話題作で新たな属性を開拓しようとしたわけです。

でも、ここで1つ大きな見過ごしをしていました。
何かと言うと、本作は声がついていなかったのです。
ストーリー重視のノベルゲームは特に音声が必要とも思わないし、
当時は標準装備でもありませんでした。
しかし実用性重視のゲームには音声の存在は大きいですし、
特に調教物は比較的早くから音声がついたゲームが出されていました。
それだけに、本作の声なしは非常に痛かったです。

総合的にも基本ラインは佳作ってところでしょうか。
そこに変身ヒロイン物であればプラスするって人なら上澄みがあるでしょうし、
ましてや当時は他になかったわけですからね。
まぁ、話題になるのも分かる気はしますが、
やっぱりあくまでも好きな人向け作品なんでしょうね。

因みに、下にあるDL版は2年後に出たリメイク版で、
そちらは音声がついています。
最初から音声があればまた違った印象も抱けたかもしれないわけで、
個人的にはちょっと勿体無く感じましたね。

ランク:C-(佳作)

流聖天使プリマヴェール

関連するタグ WIN /


面影レイルバック   美少女万華鏡 -罪と罰の少女-  鬼と花妻
カテゴリ「2000」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

>因みに、下にあるDL版は2年後に出たリメイク版で、
>そちらは音声がついています。
「流聖天使プリマヴェールV」ですね。
音声以外にもサブヒロイン攻略や主題歌なども追加されて完成度は上がりましたね。
やはり最初にこの「V」で発売されていればと思ってしまいますね。
でもそれだけこの作品に期待する声も多かったのではないでしょうか。
廉価版も出て合計3回も発売されてますしね。
続編の「彗聖天使プリマヴェールZwei」も発売されて看板シリーズになるかと
思っていたのですがエスクードさんも最近は萌え寄りになってしまいましたね。
私は変身ヒロイン好きなのでこのシリーズはまた出して欲しいものです。
でもそしたらタイトルとかどうなるんだろう。
「恒星天使プリマヴェールDrei」とか?

>やはり最初にこの「V」で発売されていればと思ってしまいますね。
まさにそれなんですよね。
最初から音声が付いていただけでも良作に思えていたでしょうが、内容的にもVと同じであれば、或いは名作に感じていたかもしれません。
そういう意味では非常に勿体無かったと思います。
まぁ、周囲の期待も大きかった作品ですし、結果的にVでそれに応えられたわけですから、多くのファンは満足できたのでしょうけどね。
エスクードも今では方針が変わりましたが、万人に支持されやすいという点では今の路線の方が良いのでしょうね。
でも、変身ヒロイン系で有名になったブランドだけに、初心を忘れずたまにはこのシリーズを出してもらいたいですね。
セレンみたいになっては終わりですから。

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/419-e6b5fb8e
| ホームへ戻る |