フォアフラッシュ (Four Flush)

フォアフラッシュ (Four Flush)

『フォアフラッシュ (Four Flush)』は1993年にPC98用として、
AGUMIX(アグミックス)から発売されました。

ゲームジャンル:コマンド選択式ADV
属性:SF

fourflash01.jpg

ジャンルは一応コマンド選択式のADVと分類されるのでしょうが、
「みる」「きく」といったコマンドはありません。
今のノベル系ADVのように文章が表示され、
そこから選ぶタイプになっています。
やっていることは同じと言ってしまえばそれまでですが、
その場その場に適した形で表現されますので、
通常のコマンド選択式よりは自然な感覚で楽しめました。

物語の舞台は22世紀で、主人公は暗殺組織団に所属していることから、
内容的には近未来風ハードボイルドといったところでしょうか。
当時はあまり好きではない設定でしたのであまり覚えてませんが、
水準以上は保っていたかと思います。

このゲームの場合、ストーリーそのものよりも、
その見せ方が上手かったと言うべきでしょうね。

原画は、よしだけいさん。
アグミックスは人気のある漫画家を起用することが多かったですが、
本作もその路線を踏襲しています。
私は普通かなって印象でしたが、
ファンならもっとポイントは高くなるのでしょう。
殺しのシーンがちょっときつめだったので、
スプラッターなシーンが好きなら尚楽しめるかもしれません。

サウンドも良好で、物語を上手く盛り上げていました。
冒頭でその良質なサウンドにあわせて、
アニメーションが挿入されていましたので、
それで一気に物語に引き込まれた感じでしたね。

こういうのをやっていると、
近年のノベルゲームよりこの頃のADVの方が、
少なくとも導入部分に関しては上手いような気がします。
容量に限りがあった分無駄な要素が排除されて、
ポンポンと進んでいきますからね。
最後までやってみなければ面白さが分からないなんてのは、
基本的に言い訳なんだと思うわけでして。
本当に面白い物っていうのは、
序盤からプレイヤーを引き込んでくれる物だと思うのですよ。

まぁ、総じて良く出来た典型的な良作といったところでしょうか。
特にこれという強烈な要素もないのですが、
グラフィック・サウンド・システム等、
どれも一工夫がなされていましたからね。
多くの人が満足できる内容は有していたと思います。
私はファンと言うほど好きな漫画家さんではないのですが、
原画のファンなら名作に感じる人もいるかもしれませんね。

ランク:B-(良作)

中古PC-9801 5インチソフトフォアフラッシュ

関連するタグ PC98 /ADV /コマンド選択式 /


Making*Lovers       アオイトリ   夜巡る、ボクらの迷子教室
カテゴリ「1993」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/41-65419649
| ホームへ戻る |