マカダム

マカダム

『マカダム』は1985年にPC-88用として、
デービーソフト(マカダミアソフト)から発売されました。

写真集が付いていたので、その意味でも話題になった作品でした。

makadamu01.png

<概要>


ジャンルは、一応アクションゲームとしておきましょうか。
ゲームは5種の道具を使って、
女の子を感じさせるのが目的となります。
道具を選んで画面上のどこかをクリックするということなので、
これだけだとアイコン型の画面クリックADVとも思えます。

ただ、時間制限があったんですね。
動きがとろい上に時間制限が厳しく、
また中々感じてくれないのでとても大変でした。
SLGもリアルタイムになることでRTSという別ジャンルにもなりますが、
それと同じですね。
ここまで時間とだけの勝負になると、もはやADVとは別ジャンルです。

また、画面クリックで言葉や反応が楽しめるわけでもなく、
ゲージが上がるか否かってだけです。
ここら辺もADVの楽しみ方とはちょっと違いますよね。
指先のテクニックを駆使し時間との勝負に挑むということで、
やっぱりアクションゲームになるんだと思います。

ってか、そういう仕様なので、私にはクリアできませんでした。
4人*3ステージあるので、全部で12種楽しめるのでしょうね。
最後までやってないので、よく分かんないですけど。

<総合>


若干私の守備範囲外の作品で、
あまり楽しさがわからないゲームでした。
しかし、たとえアクションゲームだとしても、
これが後のおさわりタイプのADVにつながっていったのも、
まず間違いないのでしょう。
そう考えると、ADVの歴史を振り返る上では、
外せない一本なのかもしれませんね。

ランクはアクション系なので、いつものように省略。
ただ、後のADVの参考にもなるので、
タグ的には85年の欄に入れておきます。

PC-8801/mk2/SRソフト マカダム

関連するタグ PC88 /ACT /


面影レイルバック   美少女万華鏡 -罪と罰の少女-  鬼と花妻
カテゴリ「1985」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/4-568367fd
| ホームへ戻る |