ルージュの伝説

ルージュの伝説

『ルージュの伝説』は1996年にPC-98用として、
D.O.から発売されました。

絵の綺麗な変態だらけのRPGでしたね。

ゲームジャンル:RPG

rougenodensetu01.jpg

システムは3D・RPG。
96年の作品なので当然ポリゴンとかではなく、
昔のウィザードリィタイプのRPGってことですね。

RPGとしては極平凡だったと思います。
致命的に欠点という部分もなかったけれど、
決してゲーム部分を目当てに買うものではなかったでしょう。

この作品の最大の特徴は、何と言ってもキャラにあります。
主人公は勇者のお嫁様になることを夢見る、少女剣士のルージュ。
その勇者を求めて旅立ったはずが、
魔王に狙われ転じて魔王討伐が目的になってしまいます。

女剣士が主人公ということで、
ここまででも惹かれる人は惹かれるでしょうが、
仲間がもっと凄かったんですね。
パーティの女の子は百合というよりレズで、
ゲーム中もレズ展開がたくさんあります。

もう一人男の仲間もいるのですが、
そちらもかなり変態だったりします。
敵に襲われるというより、仲間に襲われるRPGなんですよw

レズだったりSMショーに出たり、
当初の目的とはどんどんかけ離れ、
次第に堕ちていくルージュの変化が堪らない作品でした。
本作がRPGという点も、
段々と変化していく様子の表現に上手く作用していました。
もちろん、目的である魔王も変なオヤジで、
これまた面白い味を出していたんですけどね。

設定的に、こういう作品はまずないと思います。
女剣士ものとかは他にもあるのですが、被るゲームはないんですよね。
だから個人的には印象深く残るのですが、
かなり癖が強いので合わない人は合わないでしょう。
でも、属性のある人はかなり楽しめるかと思いますね。

人を選ぶという点では、グラフィックも同様です。
原画は結構好き嫌いがあるのではないかとも思えますから。
ただ、塗りは最上級でした。
さすがにDOだけあって、非常に綺麗でしたね。

ゲーム部分やストーリーそのものがそれ程でもないことから、
トータル的には名作一歩手前の良作と判断しておきます。
ただ、上記のように存在自体がオンリーワン的ですからね。
属性がある人は今やっても結構楽しめるのではないでしょうか。

ランク:B(良作)

3.5インチソフトルージュの伝説

ルージュの伝説

関連するタグ PC98 /RPG /


  面影レイルバック      ヤミと祝祭のサンクチュアリ   それでも妻を愛してる2
カテゴリ「1996」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/399-c2210fc5
| ホームへ戻る |