はじめてのおるすばん

はじめてのおるすばん

『はじめてのおるすばん』は2001年にWIN用として、
ZEROから発売されました。

通称はじるす。非常に話題性の高かった作品ですね。

ジャンル:ノベル系ADV 属性:ロリ
はじめてのおるすばん

はじるすはロリキャラを愛でる作品で、良くも悪くもそれだけです。
ロリ属性がなければ、全く楽しめません。
そういう意味では、確実に人を選びます。

逆にロリ好きなら、文句なしに買いなのでしょう。
まぁ、ロリ系のゲームも昔から一杯あったというか、
80年代前半はそんなのばっかという時期もありましたからね。
それだけだったら特に珍しいというほどでもないわけで、
特に話題にもならなかったのでしょう。

はじるすが他と違っていたのは、
やっぱり音声があったからなんだと思います。
音声がついたことで、ロリの破壊力が数段パワーアップされたわけで、
全然違った印象を与えてくれたわけですね。
新時代のロリゲーを体験させてくれた、
大げさに言えばそんなところなのでしょう。

以後のロリ系作品は、何故か2人セットででてくるケースが多いです。
はじるすでも2人出てきますし、
何となく2人というのが以後のデフォのような気がするわけで、
そういう風潮ができたのもはじるすの影響なのかもしれません。
そう考えると、何気に凄そうな気がしてきますね。

基本的な作りはかなり甘いですし、
私はロリであるというだけで特別な加点はしないので、
ここでは一応佳作としておきます。
でも、上記のように属性が全くなければ凡作以下になるし、
好きであればあるほど評価もあがるタイプのゲームと言えるでしょうね。

ランク:C-(佳作)

はじめてのおるすばん

関連するタグ WIN /


月影のシミュラクル   緋のない所に烟は立たない  いつまでも僕だけのママのままでいて
カテゴリ「2001」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/371-83ee1a2d
| ホームへ戻る |