はるのあしおと

はるのあしおと

『はるのあしおと』は2004年にWIN用として、
minoriから発売されました。

ゼロ年代半ばの成長物語の代表作ですね。

ゲームジャンル:ノベル系ADV

はるのあしおと

ちょっと雑談っぽいところから始まるのですが、
この『はるのあしおと』は端的に言うと成長物語になります。
小説や映画などでは成長物語はいくらでもありますし、
それがノベルゲームで使われたからといって、
私はそれがすぐに長所となるとは思えません
(もちろん、それがアダルトゲームであることを存分に活かしていれば、
話は別なんですけどね)。

まぁ、仮にゲームでは珍しいとして評価するとしても、
成長物語のアダルトゲームもこれまでにいくつもありましたし、
珍しいとして評価するなら昔のゲームを評価することになるのでしょう。
昔はアダルトゲームのRPGであるとか、
ADVでもRPGと混合したものもありましたし、
少なからず主人公の成長物語もありましたからね。
だから成長物語であることだけをもって、
近年のゲームを評価するということはありえないと思っています。

もっとも、それは珍しいからという理由では評価しないというだけであって、
クオリティが伴っていればそれは十分高く評価されて然るべきでしょう。
そして属性の流行り廃りの関係で一時期減っていた成長物も、
ゼロ年代に入ると数がどんどん増えていったように思います。
これはヘタレ主人公が増えだしたことが大きいのだと思いますが、
とにかく恋愛物と成長物を兼ねた作品が増えていったんですよね。
そうなると、当然評判の良い物も悪い物もでてきます。
近年でも比較的よくみられるジャンルだけに、
今の代表作を挙げろと言えば他にもいろいろ出てくるのかもしれませんが、
ゼロ年代前半から半ばにかけて多くの人に支持された作品となると、
この『はるのあしおと』あたりが筆頭になるのではないでしょうか。
好みは当然あるのでしょうが、
この当時成長物で何かすすめてって聞かれたら、
名前が出てきやすい作品ではあったと思います。

実際、決して派手さや大きなできごとはないものの、
その分丁寧に描かれており、
成長物語としては良くできていたように思います。
単に珍しいという理由ではなく、
その完成度をもって評価されるに値する作品であり、
この頃の成長物の代表作と言っても過言ではないのかもしれません。
少なくともこういう系統が好きならば、
試してみる価値のある作品だと思います。

ただ、物語は成長の要素だけで構成されているわけではないですからね。
ぶっちゃけ、この主人公に感情移入がしにくいのですよ。
まだ高校生の主人公とかなら許せるのですが、
社会人としてはこれは駄目だろとも思えるわけで、
キャラへの愛着とか雰囲気とかも含めると評価しにくい作品でもありました。

またこれは私の好みの問題でもあるのですが、
ヘタレが次第に成長していくという構成ゆえに、
終盤は良いのですがそれまでがあまり楽しめないんですよね。
ヘタレ社会人という設定は成長物には使いやすいわけで、
これは絶妙な設定ともとれますが、
同時に書きやすい安易な設定とも言えるわけで、
素直に評価しにくい部分もありますしね。
そういうわけで成長物語としては優れているとは思うものの、
全般的には比較的苦手な作品となってしまいました。
たぶん、この主人公をどう捉えるかで、
ゲームに対する印象も大きく変わってくるのではないでしょうか。

まぁ、これだけなら下手したら佳作にもなっていたかもしれませんが、
新海さんの手がけたOPは良かったですし、他にもCGが良かったですね。

『はるのあしおと』にはゆうろさんも関与しているのですが、
どこまで担当しているのかわかりにくいんですよね。
だから全部ゆうろさんのおかげというわけでもないのでしょうが、
それでも結構影響しているのではと思ったりしています。
このグラフィック面での引き上げがありますので、
総合でも良作は間違いないでしょうね。
ただ、私は平気でしたが、原画はちょっとロリ気味なので、
苦手な人はあまりプラスにはならないかもしれません。

私の感想はそんなところですが、
上記のように名作足りえなかった最大の理由は、
主人公が肌に合わんという極めて主観的な要素によります。
もちろんこういう主人公が好きだという人もいるでしょうし、
そうであればもっと楽しめたのは間違いないわけで、
人によっては名作たりえるのも十分に理解できる、そんな作品でした。

ランク:B-(良作)

はるのあしおと

関連するタグ WIN /ADV /ノベル系 /


面影レイルバック   美少女万華鏡 -罪と罰の少女-  蒼の彼方のフォーリズム EXTRA1
カテゴリ「2004」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/368-29421b24
| ホームへ戻る |