<日記> 2021年ですね

<日記> 2021年ですね

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

2021年、最初の記事になります。

<期待の作品とか>


当初予定していた記事はあったのですが、
年明け早々ネガティブっぽい記事もどうかと思うので、書き直すことにして、
まずは期待している作品を挙げたいと思います。

・W-Standard,Wonderland
 ナカオボウシボウシさんのアカウントがなくなり、
 続編の期待がかなり薄れてしまいました。。

・戦国の黒百合
 続編の出る可能性は十分あると思うのですが、
 数年先になりそうですよね。

・とある夫婦の返済計画
 今年出ると期待。

・少女と世界とお菓子の剣
 ずっと待っているのですが、可能性低いのかな。。

・fault - milestone two side: below
 こちらは今年の予定
 fault SILENCE THE PEDANT はどうなった?

・風雨来記4
 3はスルーしていたのですが、今作は場所もかわりますし、
 進化もしているようなので、出れば絶対買います。

2020年の作品は全然記事が書けていないので、
少しずつ書いていこうと思います。
振り返ってみると、2020年の作品は、
期待していたより面白かったとか、ブランドやライターに対して、
良い意味で認識を改めたケースがいくつかありました。
名作を作った人が次に凡作を作ることもありますが、
その逆もあるということなんですよね。
2020年は2019年より楽しめた作品が増えたので、
今年もそういうブランドや作品が増えてくれることを期待したいものです。

<その他>


ブログに関しては、リスト一覧の更新とか、やることは一杯あるし
今年一年は今まで書いてきたことを振り返っていく予定です。

アニメは、これまで新作アニメばかり追いかけ、
BDを買って過去の名作を見るという習慣はなかったのですが、
最近、いろいろBDを買い始めました。
ゲームもアニメも、新作を追いかけるのではなく、
そろそろ過去の遺産をもう一度楽しむ方向にシフトしても良いかなと、
今はそんな心境です。

その他の状況としては、ゲームに費やすお金が減った分、
上記のBDであるとか、文房具に費やすお金が増えてますね。
文房具については、いい加減もうこれ以上買っても仕方ないので、
そろそろ停止しようかと思っています。
Krone、 Michel Perchin、 Urso、 David Oscarson 辺りは手に入れたので、
あとはGrayson Tighe が手に入ればと思うのですが、
Grayson Tighe は高いですね~

まぁ、いろいろやりたいことはあるのですが、
正直なところ、12月に体調を崩してしまいまして。
早く体調を戻すことが、今の最優先事項かなと思います。


<完成度>


私がゲームを評価する際、
どこか尖っていたり、何か突き抜けていたり、
斬新な要素があったり、独自性があったり、
そういう作品を高く評価しています。

とはいうものの、斬新なゲームなんてものは、
年々出てこなくなってきています。
クリエイターへのインタビューを読む機会もありますし、
クリエイターがさも新しいことをしてやったみたいな感じで、
自信満々で話している姿をみることも多いのですが、
私は大抵の場合、いやそれ、〇〇年前に既にあるから・・・
と思ってしまいます。

そうした状況下で、最近注目し始めているものがあります。
簡単に言うと、完成度ということなのですが、
完成度って、便利というか都合の良い言葉すぎて、
人によっても使い方が違ってしまいかねません。

ここで私のいう完成度というのは、
作品全体の一体感ということであり、
具体的にはテキストとグラフィックの融合具合であるとか、
同じグラフィック内であっても、
背景と立ち絵の融合具合であるとか、
そういう異なる要素間の結びつきを指します。

テキスト、CG、音楽、立ち絵とかがバラバラではなく、
一つの物語を作るために上手く融合できているのか。
この部分が上手くできている作品って、
実はかなり少ないように思います。
少ないからこそ、ここが良くできている作品というのは、
それだけで名作に値するように思います。

まぁ、くだけた言い方をするならば、
作り手の作品に対する愛情やこだわりが伝わる作品を評価したい、
ってところですね。

関連するタグ 


美少女万華鏡 -理と迷宮の少女-  Root Film   Summer Pockets REFLECTION BLUE
カテゴリ「その他・雑記」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

 明けましておめでとうございます。
風雨来記シリーズは何方かに以前勧められた事が有りプレイしたこと有ります。
結構独特のADVゲームですよね、好きな方ははまりそうというか。
実際に週末休日使ってあちこち行くこと楽しんでいた時期有ったので"楽しさ"は分かりますが。

Succubus Questを製作したところが今月末に新作が出す予定をしているのでまずはそれに期待してます。
コンシューマーだと私は真・女神転生シリーズの新作ですかねー。
4でよく言えば今受けの方向性に変わったので1・2・3の電脳空間な雰囲気が漂う5には少し期待を。

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
都会は特にコロナがひどいので、どうぞお気をつけて。

なかなかゲーム離れしている身ですが、上に挙げた作品が発売されたら、何がなんでもやりたいですね。
アニメがメインのブログをやっている身としては、katanさんがどんなアニメのBlu-rayを持ってるか気になりますね。
もし差し支えなければ教えてほしいです。
あと、私のブログで2020年のアニメベスト10を作ったので、これ面白いのに入ってないぞという作品があったら是非教えてください。

ご無沙汰していますが ^^;
あけましておめでとうございます!
今年も宜しくお願い致します。

去年はコロナコロナの年だったので
今年はマスク無しで歩けるようになれば
良いですね!

風雨来記、いいですね。
前の風雨来記は積んじゃってますが
時間みてプレイしたいと思ってます。

今年はアドレナリンコネクションを
正月休みでプレイ中です。
休み中にエンディングまで行けるかな...

>灰の風来人さん

明けましておめでとうございます。
風雨来記シリーズは1と2では結構方向性が異なっていて、2は普通のノベルゲーに近い感じです。
1が好きな人ほど2は物足りなくなると思いますが、1の方が癖が強くて好き嫌いわかれそうですね。
新作は1の路線っぽいので、個人的には期待しています。

>yukimuraさん

明けましておめでとうございます。
今年もしよろしくお願いします。
BDは、ガンダム、CLANNAD、おねがい☆ティーチャー、らき☆すた、とらドラとかですね。
一つ一つが高いので、少しずつ増やしていきたいと思います。

2020年のアニメは、あまり見ることができていないこともありますが、心底楽しめた作品はなかったように思います。
今年は良い作品にであいたいものですね。

>あやちだいちさん

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

マスクはやっぱり息苦しいので、はやくなくても大丈夫になってほしいですね。
アドレナリンコネクションか、良いですね、私も今年は何かレトロゲームをプレイしたいと思います。

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/3554-10008451
| ホームへ戻る |