『青春フラジャイル』

『青春フラジャイル』

『青春フラジャイル』は2020年にWIN用として、
Purple softwareから発売されました。

キャラは相変わらず可愛かったですし、エロも良かったですが、
ストーリーが少しものたりなかったですかね。



<概要>


ゲームジャンルはノベル系ADVになります。

あらすじ・・・
この世界には、魔法が存在する。
奇跡すら起こせる神秘の力――しかし、その力は秘せられるべきもの。
誰も気づくことのない町の片隅で、夜の闇で、
密かに魔法使いはうごめく。
自然に囲まれた温泉の町、悠賀原。
町に住む士紀優人は、偉大な魔法使いの末裔だが、
先祖のような力はない。
優人は、ストーカーを自称する鳥羽せつなに
つきまとわれる日々を過ごしながら、普通の人間として生きている。
そんな彼の前に、一人の魔法使いが舞い降りる。
リズ・メイサースと名乗る金髪の魔法使いは
「あなたの師匠になりにきました! 」と押しかけ師匠として
優人の家に居座ってしまう。
隠すべき魔法を容赦なく人前でも使うリズに振り回され、
優人の平穏な日常はあっさりとぶち壊される。
そして、落ちてきた魔法使いの出現から始まった物語は、
町に伝わるおとぎ話“わるいまほうつかい"の正体へと迫っていく。

<感想>


Purple softwareの新作ということでプレイ。

グラフィックは相変わらず水準以上であるのですが、
ブランド過去作からの進化とかは見られず、
演出等も含めて考えると、むしろ劣化すらしている印象を受けます。
この部分は、個人的には期待していたところだけに、
正直、残念でした。

ストーリーは、共通部分がコメディ調で、
個別になるとシリアスになるという、エロゲによくあるタイプ。
学園ものでありつつ、そこに魔法が加わるという設定になっています。
このような設定自体、エロゲには珍しくないし、
そのこと自体をどうこう言うつもりはないのですが、
ファンタジーっぽい世界設定と、
青春というタイトルから連想されるイメージとが、
私の中で上手くマッチしませんでした。
青春っぽさも足りないし、ストーリーも薄いし、
この作品を通じて何がしたかったのか、
いまいち伝わってこなかったです。
したがって、ストーリーに関しては、満足できませんでした。

もっとも、上記のとおり、過去作からの進化こそないものの、
それでもグラフィックは水準以上ですしね。
ヒロインも、個人的には良かったと思いますので、
ブランド過去作と比較しなければ、
それなりに楽しめる作品だと思います。

<総合>


総合では佳作としておきます。

あえてこの作品をやる必要はなかったという意味では、
凡作もありえた作品でした。
特に、ストーリーを求める人には、
この作品をすすめようとは思いません。

他方で、グラフィック等、基本部分はしっかり作られていること、
思ったよりエロは良かったということも考慮すると、
佳作相当の作品だと思います。

このブランドの作品は、ここ最近は注目していたのですが、
ちょっと残念な作品が続いているので、
次回作は少し様子をみたいと思います。

ランク:C-(佳作)





関連するタグ WIN /ADV /ノベル系 /


美少女万華鏡 -理と迷宮の少女-  Root Film   Summer Pockets REFLECTION BLUE
カテゴリ「2020」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/3541-c7ce0512
| ホームへ戻る |