『和香様の座する世界』

『和香様の座する世界』

『和香様の座する世界』は2019年にWIN用として、
みなとカーニバルから発売されました。

企画:タカヒロ、シナリオ:田中ロミオということで、
注目を浴びた作品でした。



<概要>


ゲームジャンルはノベル系ADVになります。

あらすじ・・・2018年。
古都・葉倉に住む主人公「梅園 遼河」は、
現世に現れた古き神に食われそうになる。
しかし日本は飯が美味い。
美味しい食材を提供し、難を逃れた主人公は、
そのままその古き神の従僕にされてしまい、
世話役になってしまう。
古き神「ワカ」は好奇心満点で、振り回される主人公。
しかし、世界には魑魅魍魎たちが現れ始め、
主人公の周囲は騒がしくなっていく。
主人公は怪異による犠牲者を減らすために、
「ワカ」こと和香に頼んでその怪異を鎮圧していくことになる。
和香は現代の日本を謳歌し、気に入っていたので、
主人公とともに魑魅魍魎退治へと乗り出す。
やがて和香の妹・ルルハも現れ、
他の神も現れ、大きな運命が動き出す。

<感想>


上記のとおり、本作はノベルゲームになります。
もっとも、バッドエンド直行の選択肢が多めに作られていたり、
神様シールというビックリマンシールのようなものを集め、
それが攻略に反映されていたり、
画面内をクリックさせるところがあるなど、
最近の一般的なエロゲよりも、
ゲームであることを意識しています。
神様シール等、そうした要素らが最適解であるかは別ですが、
ゲームであることを放棄する方向に進んでいるような、
今のエロゲ業界の作品らと比べれば、
十分に好印象といえるでしょう。
まぁ、ゲーム性がそれほど増しているわけではないのですが、
広い意味で、これも演出の一貫と言えるでしょうから、
そういう意味ではプラス要素と言えます。

他方で、上記のとおり、各要素が最適解かは、
意見の分かれるところではあると思いますけどね。
特にバッドエンド直行で、
個別ヒロインとのエンドがない実質一本道構造は、
ひと昔前なら良かったのですが、
今のエロゲユーザーには好まれない傾向が強いです。
個人的には、こうした構造も十分ありだと思いますが、
タカヒロ&ロミオ作品としてこの構造で出されるあたり、
ビックリマンシールもどき等も併せると、
何だかセンスが古臭く感じてしまうというか、
二人とも過去の人なんだなという思いに駆られてしまいます。

次にテキストですが、デビュー当初の田中ロミオさんは、
シリアスパートを書くのは上手かったものの、
ギャグパートを書くのが下手でもありました。
パロや下ネタでしのいでいた感じでしたからね。
それと比べると、本作は、ギャグパートも普通に面白く、
ラノベ等で経験を積んで上手くなったんだなと思ったものです。

キャラも、和香様がとても良く、
他のキャラもたっており、良かったと思います。
この辺は、タカヒロ&ロミオの組み合わせのメリットが、
最大限に発揮できたところとも言えるでしょう。

問題があるとすれば、ストーリーなのでしょう。
本作は、コメディ調の伝奇になります。
前半は、いわゆるギャグパートであり、
これについては上記のとおり楽しかったです。
しかし、後半は駆け足すぎなところがあり、
フルプライス感覚で書いていたら、
途中でミドルプライスと思い出し、
それで無理やり終わらせたような感じになっていました。
本作は日本神話が分かっていないと、或いは、興味がないと、
ちょっと分かりにくいので、
元々人を選びやすい構造でもあります。
それだけに余計丁寧に展開すべきだったのですが、
ちょっと残念な出来でした。

<総合>


総合では佳作としておきます。

ロミオ作品については、プロットの雑さという欠点があり、
それが昔から気になっていました。
だから誰かきちんと企画できる人がいて、
その内容をもとに書けば、きっと面白くなると、
以前から書いています。
その欠点というか不安が、
今回は悪い意味で的中してしまいました。
まぁ結局のところ、タカヒロ&ロミオという組み合わせにより、
キャラや演出等でプラスとなり、
ストーリーでマイナスになるというのは、
ある意味予想通りなのでしょう。
今後この組み合わせがあるのか知りませんが、
おそらく同様の傾向になるのでしょうしね。

いずれにしろ、長所短所のハッキリした作品ですので、
合いそうだなと思ったならば、
プレイしてみて良いと思いますね。

ランク:C-(佳作)

AMAZON


駿河屋


関連するタグ WIN /ADV /ノベル系 /


缶詰少女ノ終末世界        母爛漫      クダンノフォークロア
カテゴリ「2019」内の前後の記事
トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/3522-8d17545d
| ホームへ戻る |